Pocket

本日、航空券の支払いを済ませました。

東京からウィニペグまで家族四人、
最安値でいくらくらいだと思います?

すでにご存じの方は驚かないかもしれませんが、
なんと片道約29万円もかかりました。(往復だと44万くらい)

2か月後の出発ですが、早めに買うと少し安いです。

何度かトラベルコちゃんというサイトで検索をしていましたが、
エアカナダを使うと早くて快適なのですが60万くらいかかります。

平均37万円くらいでしょうか。

しかも2回の乗り継ぎがあり、22時間かかります。

そう考えるとウィニペグって遠いな~と実感します。

おいそれと、
「こっちに遊びに来てね」
などといえません(笑)

燃油サーチャージがだいぶ安くなったからもっと安くなるだろうと
期待していたのですが、交通費(家から空港まで含めて)だけで
合計30万円以上になるんですよね。

行くまでの予算と、着いてからの予算(レンタカー?仮ホテル?)
を考えるとゾッとしてきますが、荷物を少なくし引っ越し業社
を使わない方法で全体予算の圧縮を企んでいます。

今回、クレジットカードでチケット代を支払ったのですが、
手続きの途中で、旅行保険の案内があったのでついでに
一人1400円くらいかけて2日間だけ保険に入りました。

昔は海外旅行に行くのに保険なんてかけたことはありません
でしたが、荷物が多いのと、子どもたちが小さいため、
念のために入っておくことにしました。

些細なことですが、大人になったというか父親になった
実感が湧いてくるような気がします。

この自己満足だけも入った価値がありますよね(笑)

チケットを買うと肝が据わり、覚悟がより鮮明になります。

大袈裟に言うなら、日本での余命2か月といった心境です。

7月18日早朝出発に向けてカウントダウンが明確になりました。

出発日から逆算してやり残しの手続きや、やっておきたいことを
段取りしていけるというのは以前と比べて楽しくなります。

行けるか行けないかわからない時や、いつ行こうか考えている
時が一番不安で、また面倒くささを感じやすくなるのですよね。

出発する日にちは、「チケットの安さ」という観点から決めて
行くと良いかもしれません。

ただし、チケットの価格は毎日のように変わっていますから
こまめにチェックが必要です。

それと前に書いた記事の繰り返しとなりますが、パスポート
がないと航空券の予約ができませんので注意してください。

次の大きな出費は何だろう?

社会保険料(年金)や住民税などかな?

またこの辺の実務的な所も記事にしていきたいと思います。


にほんブログ村

(Visited 30 times, 1 visits today)