Pocket

留学手続きは留学エージェントさんが無料で手続きを手伝ってくれます。

カミリオン・カナダ留学センター
http://www.kamilion.jp/
(ただし、手伝ってくれている途中で辞めると2万円くらい支払わなければ
ならなかったと思いますので、お申込み時は慎重に)

担当のSさんがとても素晴らしい人です。

移民コンサルタントさんには私の場合10万円以上のお支払いが必要でした。

ペイパルのアカウントの本人確認で少々時間をとりましたが、
アカウントがなくてもお支払いはできます。

移民コンサルタントさんへは「学生ビザ申請」をお願いするわけでして、
4か月分の銀行の残高証明書や、戸籍(家族構成証明)や
学生が終わったら帰国することを証明する書類などすべて英文に
翻訳された書類の提出を求められます。

この英文翻訳はカナダ政府公認の翻訳者がよいとされていて、
翻訳費用がかかることを忘れてはいけません。
(全書類合計4~5万円くらいか?)

この時点でちょっとくじけそうになります。

書類がうまく揃わなかったり、翻訳で思いのほか出費となったり…。

特に残高証明書で躓きました。

ゆうちょ銀行だと昨日までの貯金合計額を英文として証明してくれます。

しかし、急にこしらえたお金ではないことを示すため、最低4か月の
残高証明が必要だとのことで、「入出金照会」という書類を別に
とらなければなりません。しかも入出金照会は英文対応していません
ので、日本語から英語に翻訳してもらわなければなりません。

さらに、ゆうちょ銀行の住所や電話番号が証明書内にないとなると
また問題となり・・・。

ゆうちょ銀行以外の銀行で4か月うまく調整することをお勧めします。

入出金照会は発行に1週間かかり、なかなか本手続きに進めないという
焦りが出ます。ここまでの手続きに1か月以上かかっています。

7月18日(月)にすでに航空チケットを買っているだけに、何としても
日本にいる間にビザを確保したいと思います。

この手続きややりとりに面倒くささややる気をなくしてしまうのは
もったいないと思いますので、わからないことや不安に思っている
ことはどんどん移民コンサルタントさんに相談するとよいと思います。

カナダ政府公認 グローバルマインド移民サービス
http://www.canadaimin.jp/globalmind.php

グローバルマインドさんと出会えたからマニトバ州ウィニペグ行きを
決めることができました。本当に感謝です。スタッフの皆さんが
とても頼りになり、妻をも安心させてくれています。

このあとまだ手続きが少々続きますが、子供たちの保育園を退園する
手続きなどもこれからしていきたいと思います。

それでは、また。


にほんブログ村

(Visited 9 times, 1 visits today)