Pocket

今朝、留学エージェントさんからメールがありました。

「お!ようやくレッドリバーカレッジの入学許可証がおりたのか?」

期待して受信トレイから開けると、

「本日RRCより、数学の成績証明について質問が届いたのですが、
例えば通信簿など、高校3年次の成績が分かる書類を何か個人的
にでもお持ちでしょうか」というような内容でした。がっくし。

成績表、通信簿等は卒業アルバムと一緒に「使わないだろう」と
棄ててしまっていたのでした。

これから留学をする方はすでに知っているかも知れませんが、
大学(カレッジ)に入るには、高校時代の数学の成績証明が必要です。
(以前の記事にも書きましたが、念のため)

しかし、学校によっては卒業証明は卒業後何年経っても出すけど、
成績証明は卒業後10年、15年までしか対応しない場合があります。

私はすでに42歳ですので、20年以上も前になってしまい、
成績証明は出せないことになっていたのでした。

留学エージェントさんは「この制度が多くの留学生の足かせに
なっているのに」と嘆いています。

数学の成績証明がない場合は、あらかじめ大学で
数学のテストを受ける必要があるのだそうです。

ですから、ちょっと早めに入国しなければなりません。

「数学・・・テストですか?英語さえままならないのに
英文で数学のテストを受けなければならないのですか?」

あまりの仕打ちに心が折れそうになりました(笑)

「大丈夫ですよ、数学というより算数のテストみたいですから。
私が留学をお手伝いしてきて、いままで誰も落ちていませんし」

(なんやねん、このプレッシャー)

ハードルをあげられ、移民への洗礼を受けるようなものです。

まだ入学許可証さえ出ていませんので、いつこのテストが
あるのかわかりませんが、

ちょっとRRCの担当者に言いたい…。

「日本人の識字率をなめるな!」と。

そして、同様に「民度的に数学理解率も高いんじゃ!」

日本人留学生を最恵国待遇のようにして、テストなし
でも良いのじゃないかと思うのです。

普通なら1週間で降りるはずの入学許可証が3週間以上もかかっていて、
移民コンサルタントさんから「7月18日出発に間に合わない可能性があるから
カナダ入国日を変えたほうがよいかもしれません」と言われる始末。

今、絶望のどん底にいます。

数学のことはおとなしくテスト受けますから早く入学許可証をください。

このブログを読んでくださっているあなたもどうか祈ってやってください。

ウィニペグまで、いや、カナダ永住までの道のりが平坦になることを。

それでは、また。

次回予告。「やった!入学許可証がきて間に合った!」の巻(←6/21現在の希望的観測)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 45 times, 1 visits today)