Pocket

私たち家族がカナダのウィニペグに行く理由を
前回からもったいぶっておりますが、それほど
たいそうな理由や夢ではありません。

でも、かなり真剣に書いていきたいと思います。

昔勤めていた会社でたまたま海外勤務をさせてもらいました。

日系企業だったので英語が話せなくても充分生活ができ
結局たいして英語も話せぬまま任期(4年半)が切れました。

しかし、その海外勤務においてロス、NY、シカゴと住んで
人間関係がドライで干渉されない生活の居心地の良さや、
「人種が違うから(わかりあえなくても)しょうがない」
と割り切りができる気軽さが自分には合っていると感じたのです。

気を遣うなと言われても遣ってしまう性質で、歳を重ねるに
つれて日本にいるといろいろなことが不自然に見え、面倒くさく
感じ始め、海外生活を懐かしむようになったのです。

たまたま、日本の旅行先で11才年下の妻に拾ってもらって
結婚してくれて、可愛い子どもたちが生まれました。

先ほどの日本の不自然さの一つに、
「うちの愚妻が」とか「バカ息子が」などという謙遜?表現
を使っていることが理解しづらく、「3年も経てば夫婦なんて」
というような日本の夫婦観、家族観に違和感を覚えるのです。

今でも夫婦の仲が良くて気持ち悪いとさえ言われていますが、
どうやら私たち夫婦の愛情表現は欧米的なのかもしれません。

妻は3か月インド周辺を一人旅でサバイバルできるほど生活感
があるというかたくましい人ですし、5歳の娘に至ってはさらに
パワフルで自己主張が強く順応性もあります。

「この夫婦、この家族ならきっとどこに行っても大丈夫だ」
と思い始めたのが約3年前。

思い始めてすぐ息子が生まれたので、育児に専念しましたが、
上の娘が小学校に入る前には海外移住しようと決めていました。

カナダは教育の質が良く、高校まで教育費がほぼ無料、
医療費も無料(薬や歯科は除く)、残業がなく家族と
過ごせる時間が長くとれるなど、まさに私たち家族が
望んでいる条件がそろっているのでした。

ウィニペグは物価、特に家賃が比較的安く、さらには、
MPNPという永住権獲得までのプログラムがあり、
他の州に比べるとマニトバ州は永住権が取れやすい
と言われているのも魅力です。

実際に行ったことがなければ、住んだこともありませんが、
シカゴに住んでいた時に、ダイヤモンドダストや
マイナス40度の世界がどのようなものかを経験している
ので、まだアドバンテージがあるような気がします。

そして、そのシカゴで思い知ったのが、
「日本人である」というアドバンテージ。

これもそのうち記事でもしっかり書こうと思いますが、
実は妻は寿司アカデミーを卒業して寿司が握れます。

とあるブログで、
「英語が話せなければ日本人であることのアドバンテージ
なんてなんにもない」というのを読んだことがあります。

本当にそうでしょうか?

確かに英語は必要だとは思いますが、日本人であること
のアドバンテージは開拓可能だと思っています。

(例えばe-bayを使って日本の商品を売る、逆に
日本に売るための独占契約をいただくなど。←実際に
やっている方、そっと私にご連絡ください。笑)

日本にいたら希少価値の低い存在だった自分が、
ウィニペグに来るほうが希少価値を発揮でき、
自信をつけていくことになったとしたら・・・。

また、
「何かの職業になる」とか「何をしたい」ではなく
家族一緒の時間が増え、心豊かに、時に冒険があり
「どうしていくのか」「どうありたいのか」という
『今』に焦点を当てた生活ができるとしたら・・・。

・日本と海外、どちらが人生を楽しめそうでしょうか?

・家族で居心地よく過ごせるのはどちらが良いでしょうか?

・どれだけアドバンテージを作れると思うでしょうか?

・子ども達の将来に今、何がしてあげられるでしょうか?

以上、4つから私が海外移住する理由が見えてきます。

私はこれら上記の思考や行動を【投資】と呼んでいます。

株やFX、不動産などはやりませんでしたが、
自分や自分の家族に対する投資となりうる
行動や費用対効果には自信があります。

引き寄せの法則を知ってからさらに効果が出てきているので、
カナダ、マニトバ州のウィニペグに移住できるまでになった
のだと思います。

その他、たまたま私は次男に生まれ実家やお墓を守る必要
もなく、身軽でいられたのも海外移住する理由の一つに
入ってくるのかもしれません。

もちろん、今まで親をはじめ、周りの人に助けられ
このようにブログを書く余裕もできました。

読んでくださっているあなたにも感謝です。

長くなりましたが、私の海外移民する理由とは、

【行ける人が、行ける時に行かなきゃもったいない】

【自分の家族の更なる『居心地の良さ』への投資】

といった感じになるのだと思います。

あなたの海外移住したい(した)理由は何ですか?

ご意見や感想もお待ちしています。

それでは、また。

※次回こそは、RCCの入学許可書が出てよかったの巻
をお送りできるかと思います。


にほんブログ村