Pocket

一昨日6月30日は役所手続きに行ってきました。

まず、国外転出届。

住民票や戸籍を扱う場所で、特に国外用の書類に書くことなく、
普通の転出届へ、転出先「カナダ」と書きました。

家族分のマイナンバーカードと、会社勤めでなくなった私の場合は
「国民健康保険被保険証」を子ども達の分まで提出します。

マイナンバーの失効手続きと、転居日まで使える保険証、
私と妻とでA4一枚。長女と長男でA4一枚を発行してもらいます。

30分以上待ちましてようやく保険証をもらえ、次に行くべき場所
を教えてくれるのです。

まず、国民健康保険課で国民健康保険の支払いについての説明。
(この時点で約9万円の引き落とし予定を宣告される)

次に、子ども福祉課に行き、児童手当終了等の手続きをして、
さらに、市民税課に行って住民税について聞いてきました。
(住民税で16万円くらいか)

約、1時間半くらいいたでしょうか?

海外移住用に貯めていたお金が税の業火に焼かれる(約24万円)
事実にフラフラとしながら役所から帰りました。

その足で、郵便局に行き、転居手続き。

1年間は郵便物を転送できるため、実家の住所を記入しました。

海外移住されるのでしたら、このように1年間郵便物を転送
することを許してくれる日本の住所が必要となります。

海外移住する前に関係性を築いて、できれば何かをお願いして
感謝できる環境を作っておくとよいと思います。

昨日は、地元の清掃局に車で行きました。持ち込み10キログラム
につき216円の費用で粗大ごみを引き取ってくれるのです。

洋服箪笥やパイプ棚、絨毯やテレビ台など100キロ以上を処分でき、
2592円の出費でした。

家に戻り、子どもと妻を載せてそのまま妻の実家に行きました。

レンタカー代と高速代、ガソリン代で、約23750円。

家に帰ってみると、留学エージェントさんから
「入学許可書が発行されるそうですよ」と連絡をいただきました。

色々な面でスッキリした一日だったと思います。

次回は、その遅くなった入学許可書について書きたいと思います。

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 24 times, 1 visits today)