Pocket

ウィニペグ行きまであと6日。

昨日は、テレビ(東芝のREGZA)がお嫁に行きました。

ヤフオク以外でも「ジモティ」という地元で取引できる
プラットフォーム的なホームページに申し込んで、
出品してみると、意外と反響がありました。

上記しました22型のテレビ、2011年製は9,800円になり
家まで取りに来てくれました。

エアコンは業者さんと一緒に来てくれて、取り外して
持って行ってくれました。(3000円で売れました)

洗濯機も3000円。長机は3980円。冷蔵庫は1000円。

そして、貢献してくれたのが電動アシスト自転車。
なんと39840円で売れましたよ。

定価が13万円もするので、これくらいになるのですね。

合計6万円以上になって、家計が少し潤いました。

昨日の記事のように、出費ばかりを計算していると
不安になることが多くなりそうですが、実際は
このような処分による収入や、敷金の戻り、
親戚や友人からのお餞別、サラリーマンの方なら
退職金が見込める場合があります。

私は車や家は持っていませんが、持っている人には
処分により大きくリターンとなってくることでしょう。

処分には、日時指定が重要となってきます。

特に、洗濯機や冷蔵庫は直前まで使っていたいですからね。

約束していて、ドタキャンされたら大変ですので、
ドタキャンされない仕組みを考えておかなければなりません。

それと、この時期は蒸し暑いのでエアコンは直前まで
売らないほうが良いでしょう。

私は早々に売ってしまって、夜が寝づらいです。

扇風機がなければ寝られません。

そして、この扇風機もいつ処分しようか、処分できるのか?

など出発までの日時が近づくにつれ焦りが出てくるのです。

最後は地元のリサイクル屋さんに二束三文で買い取って
もらうしかないかもしれません。

当たり前ですが、自分自身で売るために写真をとって出品する
ヤフオクやジモティ―で売れるほうがやはり利益率が高いんですよね。

リサイクルショップに持っていくとガッカリしますよ。

あらかじめ段取りよく家財を売っていけばきっと
ある程度まとまったお金になるかと思います。

写真の撮り方や出品時のタイトルや文言も慣れてくると
反応率の高いものができるようになりますし、
なにより、売れるという感覚が嬉しいですよね。

この嬉しさは、儲かるだけでなく、自分が大切にしてきた
ものが次の人にバトンタッチできた達成感や、自分が必要
ないと思っていたものを他の人が喜んで買ってくれたという
感謝なのかもしれません。

このような経験を通じて、
「どこに行ってもたくましく生活(引っ越し)してみせる」
という自信にもつながるような気がします。

出費ばかりではない、処分による収入を楽しめるようになるのも
海外移住に必要なスキルの一つだと言えることでしょう。
(ん?なんだか偉そうなこと言ってすみません)

今日はキッチン周りを重点的に整理整頓していきたいと思います。

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 13 times, 1 visits today)