Pocket

ようやくブログを更新できます。

前のブログでも書きましたが、私は2カ月以上前に
飛行機のチケットを比較サイト(トラベルコちゃん)で
東京-ウィニペグの一番安い時期を探し出し、
7月18日(月)の288,400円で出発日が決定しました。

一番早く書類が集まり、願書が無事に提出した
にもかかわらず、5週間も入学許可証が出なかったため
(通常1週間くらい)就学ビザ=学生ビザ申請は7月9日
という、出発9日前となってしまったのでした。

もうこの時点で妻は不安が頂点に達し、私はストレスで
髪の毛がかなり抜けたと思います。(スキンヘッドに
しているので、全く気にしていませんが。笑)でも、
肋間神経痛になったり、悪夢にうなされましたよ。

なかば諦めていたのですが、やはり引き寄せの法則が
働いたのか、出発3日前(金曜日)にギリギリで
就学ビザが発行されたのでした。

申請から2週間から1カ月かかるという人もいれば、
私のように1週間で取れてしまう人もいるようです。

来年の11月までのビザですので、ESLが終わり、
本科に移る段階でビザ更新をしたいと思います。

3日前にビザがおりて喜んでいたのですが、
すでにパソコンやプリンターは家にありません。

移民コンサルタントさんからのビザ関連書類を
一括プリントアウトして空港手続きで提出しな
ければならないのです。

妻の労働ビザや子どもたちのビジターレコードを
お願いする書類も移民コンサルタントさんが書いて
くれていたので、これらを持っていないと何かしら
入国に際し不利になるのです。

私は実家のパソコンとプリンターを借りてなんとか
間に合いましたが、出発するまでただでさえ家を
片づけたり、持っていく荷物を整理しなければいけない
最終段階なのに、プリントアウトできる環境まで
整えておかなければならなかったのは、かなり
ジェットコースター的な忙しさでしたよ。

「僕らって結婚式の段取りもそうだったけど、
いつもハラハラドキドキがあってもうダメかも
と思ったとしても最終的には成功するよね」

と、妻と出発日に片づけた部屋でブレーカーを
下げ、外に出てから話し合いました。

このジェットコースター的な人生、実は私自身が
引き寄せていたのだと思います。

でも、こんなにハラハラドキドキさせるのは
もう勘弁してほしい・・・。
(もう中年のおっさんでっせ、笑)

小さい子どもがいて失敗できない思いが強いので
独身の時以上のプレッシャーで血圧が上がりました。
(血管年齢もだいぶあがっていますしね)

親として、大人としてドラクエでレベルアップする
「テレレ♪テッテテー♪」というような音が
頭の中で何回も聞こえました。

悩んでいた期間はつらかったけど、妻や子ども達、
親や身内、友達はもちろんのこと、移民コンサル
タントさんや留学エージェントさんなどにも
心から感謝ができる期間だったように思います。

このように報告日記が書けて嬉しいです。

読んでくださっている皆様、コメントをくださったり、
ツイッターでもメッセージをくださった方々にも
改めて感謝を申し上げます。

また時間を作っていろいろ書きたいことがあるので
書いていきたいと思います。

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 3 times, 1 visits today)