Pocket

1週間も経ってないのに、もう1ヶ月くらいいる
ような充実した時間を過ごしています。

今まで日本でほぼ毎日働いていて、毎日毎日が
収入と結びついていただけに、丸っきり生産性
とは関係ない日々を過ごすことへの罪悪感と
いうか、違和感があります。

先々がまだ見えていないという不安がそうさせるの
だと思います。私たち家族には引き寄せの法則が
働いているので、これからもそれを信じて行動して
いきたいと思っています。

6日目、23日(土)は朝から雨が降っていたので、
家で過ごすことにしました。片づけをしたり、
大量に買ってしまったジャガイモを料理したり、
子ども達ともゆっくりと過ごすことができました。
(今年のウィニペグは雨が多いそうです)

4時過ぎになって晴れてきたので歩いてスーパー
ストアに買い物に行き(47.42ドル支出)、
夕方17時から18時くらいまで施設内のプールと
ジャグジーで過ごしました。

夜は21時30分過ぎまで明るいので、子ども達も
なかなか早く寝ようとしません。

23時頃にようやく子ども達が寝るのですが、
私は相変わらず時差ボケのため眠れず、
夜遅くまでこのようにブログを書いています。

毎日子ども達といて、とにかく手続きや問題
解決に追われていると曜日感覚がなくなって
いくのも慣れない日々なので不安につながる
のかもしれません。

7月からこっちにきたわけですが、カレンダー
がないのが困っています。あっても高かった
のですが、ステイプルズStaplesという文房具、
コピーサービスのあるお店(KINKOSやオフィス
デポのようなところ)で700円くらいで7月から
スタートしているカレンダーを見つけ即買い
しました。Staplesではビザの書類をコピーし、
USBフラッシュメモリーからの書類をプリント
アウトすることができました。(支払いには
クレジットカードが必要です)

話は変わって、なくて困ったではないですが、
あって良かったものは、ご飯粒が付きづらい
ブツブツのついたお気に入りの『しゃもじ』。
それと『菜箸』もこっちにはないので持って
いくと便利だと思います。

キッチンバサミやトングはすぐに買えますが
お気に入りがある場合は持って行ったほうが
良いかもしれません。優先順位が低そうに
思えても、自炊をするとすぐに使うものを
あらかじめイメージしておくとよいでしょう。

それと断然持って行って良かったのは、
『麦茶のパックと2リットルの麦茶入れ』
水筒も持っていったので、子どもたちは
慣れている麦茶を飲んでくれますし、
夏の食事時はやはり麦茶が重宝します。

さて、翌日7日目の24日は日曜日。
家族みんなで歩いてアッシナボインフォレスト
という蚊が多い森を抜けて、アッシナボイン
動物園に行きました。

assiniboineforest

大人二人で39.50ドル。3歳以上の子どもは10.50ドル。
計約4000円の支出です。(プラス途中でアイスを
買ったのでこの日の支出合計は4500円になりました)

白クマや、白キツネ、白フクロウと白尽くし、
あるいはバイソンやエルクなど焦げ茶尽くしで
したが、トラや豹も人気がありました。

一番かわいいのが、動物園内でおやつをねだり
にくるリスが可愛いのです。

広大な動物園ですので可愛いばかりではなく、
勉強になる資料や、美味しい料理やスイーツ、
そして、シーズン的なイベントがやっています。

私たちの行った時期のイベントは『恐竜展』でした。

dinasour01

「恐竜が生きていた」という地域があって、
生きているかのように動いているのが可愛くなく
子ども達にとっては恐怖のようでしたよ。

特にこのT-REX(ティラノサウルス)は大きく
迫力があるため、3歳の息子は大泣き(笑)

dinasour02

「だから行きたくないって言ったじゃないか」
としばらくブーたれていましたっけ・・・。

しかし、ソフトクリームであっさりと機嫌が
直ってくれたので、帰りも歌を歌いながら
アッシナボインフォレストを40分かけて
歩いて帰ったのでした。

森が深いところでは野生のシカが目の前に
出てきてビックリ!なんだかスタジオジブリ
映画の「もののけ姫」を思い出しましたよ。

子どもたちは動物園以上に興奮していました。

シカに遭ったことで、
「何か良いことがあるかもね」
なんて話していたら、妻の仕事の面接日が
翌日に決まって、私達夫婦はシカ以上に
興奮したのでした。

車もないのに遠い勤務予定地域にどうやって
通うか、子ども達がいるのにいつから勤務し
始めることができるのか・・・。

「こうなったらただひたすら、前に進むシカない」

先のことはとりあえず置いておいて、まずは
直接面接してみて(人と会うことでしかわから
ないことが多いので)動いていきたいと思います。

いつも読んでくださってありがとうございます。

次回は妻の初面接について書いていきます。

お楽しみに!

「頑張っているな~」と思ってくださったなら
以下のリンクを押してくださいませ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 51 times, 1 visits today)