Pocket

8日目、7月25日(月)は、遅くに起きて11時過ぎに
ダウンタウン行きのバスに乗りました。

宿泊場所から1時間以上離れた某寿司店に募集が
出ていたので応募して、15時からの面接が決まって
いたのでした。(情報をツイッターでくださった
Rさん、ありがとうございました)

英文レジュメを作っておいたのですが、プリンター
がないのでプリントアウトできません。

マイクロソフトのワードで作ったレジュメを
USBメモリーに入れて持っていき、プリントアウト
できる場所に持っていかなければなりません。

ネットで調べてバスを降りる場所、プリントアウト
する場所、SINナンバー(Social Insurance Number)
を取得する場所を地図で確認しておきます。

「行ったらどうにかなるだろう」

というのは子どもがいない時期だったらよかった
のですが、子ども達がいると抱っこやらトイレやら
があるので最短ルートで行かなければ辛いです。

バスで降りた場所はサービスカナダというオフィス
が入っている『ポーテージプレイスショッピング
センター』に近かったので、その住所である
393 portage ave #122 に向かいます。

ショッピングモールですので、中にはレストラン
や携帯ショップもあります。そして、私たちが
必要としていたSTAPLES(ステイプルズ)の
セルフコピーできる場所もあるのです。
(クレジットカード決済しかありません)

サービスカナダでは様々な人種の人が来ていて
列を作っていました。妻の就労ビザを受付で
見せて、社会保険番号(SIN)が欲しい旨を
伝えるとその辺で待っていてと言われます。

この日は月曜日だったからか1時間以上も
待たされ、子どもたちは退屈していました。

名前を呼ばれて、5番のブースに行くと、
職員が「このフォームを書いてこの書類を
読んでおいてくれ」と早口で言われます。

フォームには妻の旧姓や妻の両親の名前を
書く欄があります。手続き自体は10分も
しないで終わりますよ。(無料です)

思っていたより時間がかかってしまったので
面接に遅れないように早めにバスに乗りました。

ダウンタウンから約25分北へ。

早く着きすぎたので、薬局で子どもが使える
日焼け止めと虫よけを買いました。(46.30ドル)

それでも約束の15時まで時間があったので、
暑い日差しを避けてスターバックスに入りました。
コーヒー嫌いなのにモカフラペチーノを飲んで
みました。凄いカロリーですよね、あれ。
(妻の分とポテチひとつで合計13.20ドル、高!)

ベビーカーで寝ている子ども達と30分ほど待つと
妻が面接から帰ってきました。

とてもよい日本人経営者だったらしく、親身に
なって話を聞いてくれたそうです。

「直接お会いできて良かった。覚悟ができた」
と妻は眼を輝かせていました。

その場ですぐは雇われませんでした。

なぜなら、私が9月からカレッジに通ってしまったら
「誰が子ども達をみるのか?」
という問題があるからです。
(一方で妻の寿司職人としての技術は必要とされました)

「そんなの保育園の待機待ちにすればいいんじゃないの?」
と思っていたのですが、現地のカナディアンでさえ、
子どもを預けるのに8カ月待ちなど当たり前だそうです。

これから移住される人にもご留意いただきたいこと
になりますが、

1、職につくには子どもを誰かに見てもらう必要が
あり、保育園は数カ月先まで予約で埋まっている。

2、保育園や幼稚園を決めるにはまず住む場所を
探す必要がある。送り迎えに車(免許証も)必要。

3、しかし、住む場所を確保するには、職について
いないと信用面で借りづらい場合が多い。

4、したがって、住む場所、電話番号、クレジット
カード、車など生活基盤がそろってはじめて職に
つきやすくなるから焦らないこと。

以上のことを面接時に教えてもらえたのでした。

『職が先か、住居が先か』

『子どもを預けるか、ベビーシッターに来てもらうか』

『引越すなら職場に近いところか、学校に近いところか』

家族構成や優先順位によって変わってくるかとは
思いますが、次の方向性や課題がわかってきて、
覚悟が生まれてくるのでした。

うちの場合は、学校の近くに住むということに
なると治安面で不安が出てきます。

次に私が16時に授業が終わって17時ころ帰ってくると
したら、子どもを保育園(デイケア)にあずけること
ができるまで、妻が出勤してから私が帰ってくる間の
2時間くらいをベビーシッターに任せるという方法を
考えることができました。

さらに、職についていないと家賃が払えないかもと
家主を心配させないためにも最近口座開設したTD
銀行の残高証明を持っていようと思いました。

このように、次のステップを考えたり、準備できる
というのはありがたいことです。

「こうしなければならない」
という思い込みに縛られ、苦しむことなく

「ある程度ここまでは考えておこう、準備しておこう」
と思っているのが重要だと思うのです。

たとえ、車の免許の筆記試験を落ちたとしても
命をとられるわけでもないわけですから・・・。

と、自分に言い聞かせ(笑)

これからの数日をまた頑張っていきたいと思います。

それでは、また。

※備忘録
薬局で46.30ドル。スターバックスで13.20、
スーパーストアで60.5ドル。合計119.55ドル支出。

40歳過ぎて頑張ってんな~おっさん。と思って
いただけたらポチっとお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 89 times, 1 visits today)