Pocket

23日目の9日(火)は、プリンターを買いにウォルマートへ。

どうしてもプリントアウトしておきたい資料があったので、
何でも揃うウォルマートに行ったら、値段を見てビックリ!

ベストバイで99ドルだったプリンターがウォルマートで
特別セール中の山積みにされていてなんと「49ドル」。

ウォルマートをなめていました。ほんとお得ですね。

家に帰り、大豆を500グラム買っていたので、ようやく
納豆作りを始めましたよ。ネットで調べると色々とレシピ
が載っていますね。まだ圧力鍋を買っていなかったので
前日から水に漬けておいた大豆を3時間くらい煮ました。
熟成期間があるので、出来上がるのが楽しみです。

そんな平和な23日目だったのですが、翌10日(水)の
24日目はレンタカーを予約していて、あらかじめ
引越しの準備をするという忙しさのピークをこの日に
持ってきていました。(第二弾のピークは8月16日予定)

朝7時起きで、帰ってきたのが夜23時。

妻の免許関係や、娘の幼稚園関係、新居の掃除と
新居までの荷物運送、そして大量の買い物。

それでも時間がなくて、新居の清掃が不十分、
運びたかった荷物がまだまだ残っています。

子ども達がはしゃがなかったら、わがままを言わな
かったらもっとスムーズに早く終わるんですけどね(笑)

子ども二人いる引越しは、単身の引越しより、
約3倍くらい手間暇とお金がかかるように思います。

新居において子ども達用衣類や靴、玩具の収納場所、
料理だって朝昼晩でしっかりキッチン周りを作って
おかなければなりません。

洗濯だって単身だったら6日に一回くらいの量なのに
家族だと2日に一回ですからまさに3倍。

親になって気付きますが、私の両親はもちろんのこと、
世のお父さん、お母さんは本当に偉大な存在なのだと
思うわけです。

これで、海外移住で言語や異文化での生活となると
また倍のパワーが必要となります。

英語での手続き、左ハンドル用の車と車線、職や
ビザステータスの問題(主に収入源)もありますから、
家族での海外移民計画にはそれ相応の覚悟や計画、
そして、行動力が必要になってくると思います。

ウィニペグのアパートは日本とたいして変わらない
家賃なのに、部屋は広いので一から揃えるとなると
結構お金がかかります。移住してから1カ月たったら
支出の集計を出したいと思いますが、9日、10日だけで
【1231.29ドル(約10万円)】を使っているのです。
(主にIKEA(こちらの人はアイケアと呼んでいる)で)

日本から持っていけるものが限られていますから、
例えば包丁セットや、圧力鍋、人数分のマットレス
と掛け布団やシーツなどの寝具(これらが高い!)、
そしてアパートなので下の階へ子ども達の足音を
考慮して床材(パネルマットやラグ・カーペット)
を揃えるとなると、先にも書きましたが、単身者と
比べて断然高くなっていくように思うわけです。

これでまだ収納家具やダイニングセット、ソファー、
テレビ、電子レンジ、オーブントースター、ケトル、
掃除機など、買う必要があるものがたくさん残って
います。(家具類はリサイクルの日に拾うなど
節約していきたいと思います)

注:たまに中古で仕入れたマットレスやソファー
からベッドバグ(=南京虫は酷い)が出てきたため
痒いだけでなく、完全駆除をするために散財した
という記事を見ることがあるので、マットレスや
ソファーは新品を買った方が良いでしょう。

それでも、日本において念願のマイホームを手に
いれて、そこから一つずつ揃えていくことを
考えると格段に安いのですけどね。

どうやら、家族連れでウィニペグ移住を考えて
いらっしゃるご家族数組が私のブログを読んで
くださっているみたいですので、今後もできる
だけリアルタイムで赤裸々にウィニペグでの
生活について書いていきます。

あ、読んでくださっているといえば、最近、
身内にもこのブログが見つかってしまい、
読まれていることを知りました(笑)

赤裸々に書いているだけに恥ずかしいですね。

「あなたのお陰でウィニペグ生活を楽しんでいます」

いつも感謝しながらこのブログを書いていますよ。

見守ってくれてありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(9日、10日の支出合計=1231.29ドル)

私のモチベーションがあがるので、
もっとウィニペグ情報知りたいという人は
↓このボタンを押して応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 18 times, 1 visits today)