Pocket

こちらウィニペグでは日の出がそろそろ7時になります。
日の入りは19:55分くらいです。

52日目の9月7日(水)は娘のキンダーガーテンで先生と面談。

用意していた上履きや着替えなどをどこに置いていつ使うか
などを説明してくれました。ようやく探したスモックは
他の子はエプロンだったり、ウィンドブレーカーだったり、
一番多かったのはIKEAで売っているスモックでした。
(あ!そうか、IKEAで売っていたっけ!)

一日のスケジュールや年間のスケジュールを確認し、
さらにピアレンツハンドブックという幼稚園の取扱い
説明書のような書類も渡されました。

たったの20分でしたが、娘は「早く明日にならないかな~」
と楽しみにしてくれるのでした。

あっという間に終わったので家族みんなでランチを食べ
私の運転免許証の手続きをしに出かけました。

歩いて20分もかかりますが、娘は自転車に乗りたいので
ちょうどよい距離です。

img_0245

こんな緑の多い真っ直ぐな道を進んでいくと
運転免許センターであるMPIが見えてきます。

img_0244

9月2日以降にレッドリバーカレッジで発行してもらえる
入学確認レター(16.80ドル)と日本の運転免許、日本で
発行してもらった国際免許、マニトバヘルスカード、
パスポートとビザという一連の書類を出したら無料で
「学生の間だけ使える国際免許証を元にしたマニトバ州
で使える免許証」というものをA4サイズに似たレター
サイズの紙にプリントアウトしてくれました。

※追記:2018年よりこの留学生特典の免許制度はなくなりました。

これで私は筆記試験やロードテストを受けることなく
マニトバ州で運転できるようになりました。
(妻は現在ロードテストの予約で難儀しています)

※日本の免許と国際免許と今回もらった紙は一緒に
持っていないといけないと言われました。

とりあえずこれで3か月や1年という期限にとらわれ
ないで使えることになります。やれやれ。

ちなみに、日本の免許の翻訳が必要だと一部
情報がありましたが、なんと、この手続きに
おいて翻訳書類は必要ありませんでした。
(場所や担当者によって変わるかもしれません)

翌日8日(木)は娘の初登校の日。

欧米の幼稚園には入学式がないのですよね。

日本のように親子揃ってフォーマル衣装を
揃える必要がないのがとても良いです。

妻に送り迎えをしてもらい、妻が心配しながら
11:45に迎えに行ったら、娘は怒った顔をして
いました。

「なんで、もう迎えにきちゃったの。
もっとここで遊んでいたいのに!」

妻は、
「あっけにとられたわよ。言葉が通じなくて
寂しかっただろうかと、すぐにでも抱っこして
あげようと両手を広げて待っていたのに、娘に
怒られて、そのまま両手がWhy?のポーズに
なったわよ(笑)たくましいわ」
呆れながらも誇らしげに話してくれました。

10時過ぎにスナックアタックというお菓子の
時間があるので、あわててリッツやクラッカー
を買って用意したのでした。ヨーグルトの子
もいれば、リンゴ、バナナなどのフルーツ、
ジュースだけの子もいたそうですよ。

img_0243

14:30に家族みんなでまた幼稚園に。

新入生には予約順にインタビューとテストが
あるのでした。

地下の一室に私達家族と先生がひとり。

ちょっと取り調べ室を思い起こさせます。

「ここにあなたの名前を英語で書いて」

「次はアルファベットABC…を書いていって」

「その下に数字を1から書いていって」

「パパ、ママ、弟、そして自分の絵を書いて」

「この塗り絵を完成させて」

「この色は英語でなんて言うのかしら?」

尋問のようにも感じさせますが、上手くいくと
「グレート!」「エクセレント!」など
大げさに褒めてくれるところが欧米らしいです。

毎年受けるわけではなく今回のみだそうで
安心しました。1時間以上かかりましたよ。

今日はミュージックの日、明日はジム(運動)
の日、ライブラリーの日などが日替わりで
あるので、子どもは楽しみにしています。

これほど緊張せず、しゃべれないことを卑屈に
思わず、楽しめるなんて「僕達夫婦にない性質
と才能をもっているよね」と笑ってしまいました。

私も「人見知りだ」なんて言っていられません。
娘を見習いもっと楽しんで生活していきたいと
思います。

それでは、また。

※備忘録(9月7日、8日の支出)
9月7日:リサイクル長靴2足4.99+スナック菓子8.95+郵便5.25+食料品11.96+入学確認レター16.80+幼稚園へ35.00
9月8日:銀行の小切手100枚作成64ドル
【合計146.95ドル】

今日もブログランキングに記事が載るため、
↓ここをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 44 times, 1 visits today)