Pocket

最近朝は10度を切りますが、日中は18度くらいで過ごしやすいです。

気付けばウィニペグにきて2カ月が経過していました。

だいぶこちらの生活に慣れてきましたよ。日本人のウィニペガーの方々にも親切にしていただき、ありがたいことに子ども達と家にお邪魔しに行かせてもらいました。

久しぶりのアルコールで次の日は二日酔いになりましたが、それ以上に良い刺激を受けて気持ち良い日々を過ごさせてもらっています。

刺激を受けたというのは「もうちょっとガツガツしていいんだ」と感じるところです。

ファミリードクター(かかりつけ医)にしてもデイケア(託児所)にしてもネットや電話で申し込むのではなく、直接足を運んで面と向かってお願いするほうが良いということを教えてもらいました。

スーパーの安売りやお買い得品情報にも貪欲に、一方で郊外に出て遊んだり、人と会ったりして遊びにも貪欲なところに刺激を受けました。

また、労働や職業観、持ち家について、教育についてなども考えを深める良い機会になっています。

2カ月経って1か月前と変わったところは、生活の軸足がほぼ完全にウィニペグになったことです。

これは日本のクレジットカードをもう完全に使わなくなったとか、ファミリードクターを申し込んだとか、夏服は押し入れに仕舞ったとか特に大きなアクションがあるわけではありませんが、ウィニペグに染まっていくのを感じます。

それと、1ヵ月前と変わったところといえば、
近くのバス停のベンチの不動産の広告が、

img_0176

8月23日の時点で写真のように新しくなったのですが、
9月21日の時点で以下のようにまたいたずらされていました。

img_0280

「また」と書いたのはこのあたりでは愉快犯がいまして、
顔写真の載る広告にはたいてい同じようないたずらがされています。

ええ、

ある意味とても平和です(笑)

この1カ月間で変わったことはこの広告と落ち葉が増えたことくらいでしょうか?

あと、日の出が遅くなって、朝焼けのダウンタウンが綺麗になりました。

img_0278

多くの方が勘違いしていますが、ウィニペグって結構都会なのです。

img_0195

面白い建物(国立人権博物館)もありますし、車なしでも結構生きていけています。

あと、これは先輩ウィニペガーに聞いて確かめたことですが、
台所などに出てくるあいつが嫌いな人には朗報です。

【ウィニペグには、ゴ○ブリが出ません】

ネズミはたまに出るそうですが、黒光りするあいつは出てこないのです。

未だにこの時期、蚊に刺されるのが残念ですが、アジアによくある虫がわくとか食べ物が傷みやすいということが少ないのが良いと思います。

一方で、乾燥による肌荒れや紫外線による日焼けに注意しなければなりません。
(日本からサングラスを持って行きましたが、車を運転するわけではないので全く使いませんでしたが)

以上が2カ月経っての雑感ですが、やっぱり来てよかったな~というのが実感です。

3か月経った時には支出などの数字やもっと詳しい雑感を書いてみたいと思います。

お楽しみに。

それでは、また。

※備忘録(9月21日、22日の支出)
9月21日:食料品66.75+文具2.25
9月22日:食料品7.25
【合計76.25ドル】

ちょっとでもためになったと思ってくださったのなら
↓こちらをポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 11 times, 1 visits today)