Pocket

カナダ、マニトバ州、ウィニペグは日中の最高気温が10度になりました。
明後日金曜日には最低気温がゼロ度になるみたいです。

でも、北海道ではすでに初霜が観測されたそうですから日本も北は寒いのですよね。

10月31日のハロウィーンに向けて、町中にハロウィーングッズが増えてきました。

カボチャやホラー系の飾り、コスチュームに配る用のお菓子などが需要を喚起しています。

カナダのサンクスギビングデーっていつだか知っていますか?

アメリカのように11月下旬じゃないんですね。ハロウィーンのだいぶ前、来週月曜日の10月10日がカナダのサンクスギビングデーです。

祝日ですのでたいていどこもお休み。バスもほとんど運行していないので出かけてもあまり楽しめないかもしれません。家でゆっくりしていようと思います。

5歳の娘が幼稚園を通い始めてもうすぐ1カ月が経ちます。

まだ英文は言えないのですが、単語を覚えて帰ってきます。

「今日はエグザクトゥリィーを覚えたよ。先生がよく使っているから」

「エレファント、ジラフ(キリン)、タートー(カメ)も覚えた」

当たり前なのですが、発音が本場です(笑)

丸はサーコー(サークルではない発音)、三角はトゥライアンゴー(トライアングルではない発音)など子どもの耳の良さというか吸収力を実感させてくれます。

こうなってくると親が教えられないレベルになってくるのですよね。

なぜなら下手に教えて変な癖や発音になったら申し訳ないから。

英語が苦手な妻は七転八倒しています。

幼稚園では先生や友達のママさんから話しかけらることへのストレスや英語が話せないことへの自己嫌悪で焦りや不安が出てしまいます。

「自分が話せないことで子どもの足を引っ張ることになるのだとしたら・・・」

この居心地の悪さは妻にしばらく続くのかもしれませんが、子どもが話せるようになってしまえば解決していくことでしょう。(子どもが親より話せるようになるから生じる問題も出てくるかと思いますが)

ウィニペグの人たちは本当にフレンドリーでバスに乗っていると気さくに話しかけてくるし、私は何度かダウンタウンで道を聞かれることもあります。

先日は、公園で子ども達を遊ばせていたのですが、初対面のご家族から
「今日、バーベキューやるんだけどくる?子どもも一緒にさ~」
と、まさかのご招待を受けました(笑)

嬉しいのですが、BBQやパーティーなど人の集まる場でどのように居場所を作ったら良いのか悩み、気を使い過ぎて疲れてしまう私のような人種はたとえ日本であっても断ってしまいます。

ましてや英語が苦手な家族が人混みにいると考えただけでちょっとゾッとするのです。

フレンドリーって時に残酷なのですね(笑)

寒くなってきたウィニペグですが、その日は変な汗をかきましたよ。なはは。

それでは、また。

※備忘録(10月3日、4日、5日の支出)
10月3日:ランチ代16.25+食料品代33.64
10月4日:差し入れ代13.54+お礼品46.32+通信費(Netflix)9.99
10月5日:手袋代10.35+日本へのお土産13.54+食料品42.38+通信費(ネットとモバイル初期設定代込み)3カ月分×2人分540.23
【合計726.24ドル】

ブログランキングに参加しています。
↓ここをポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 16 times, 1 visits today)