Pocket

10月7日の金曜日はウィニペグで雪が降りました。

すぐに雨に戻りましたが、底冷えする日でしたよ。

先月下旬に銀行で不動産購入について相談してきました。

永住権がなくても家は買えるのですが、必要書類や頭金の割合が
永住権保持者とだいぶ違ってくるという話を聞けました。

子どもたちが余りにうるさく、日本でもアパートの階下から
苦情が来るほどでしたので、なるべく早く一軒家に住みたいと
思っているのです。

アパートの2階に住んでいますが、下の階の人にどれほど迷惑を
かけているかと思うと、迷惑をかけられているより辛いです。

そんな私達は、一軒家に住むにはもっとステップを踏んでからと
割り切り、アパートの1年契約が切れる時のタイミングに合わせて
次のステップを考えるという道筋を考えています。

ウィニペグ81日目の10月6日(木)15時過ぎ、ドアにノックがありました。

アパートの玄関にはセキュリティーがあり、インターフォンを
使わないと外の人は入ってくることがありません。

(は!子ども達がうるさくしているから階下の人が・・・)

おそるおそるドアを開けると、立っていたのはアパートの管理人の
私達家族のウィニペグママこと、ローラさんでした。

「どう?元気にやっている?寒くなったわね~」と相変わらず
肝っ玉母ちゃん的な素敵な対応をしてくれます。

「そういえば、このアパートの一階に空きができたんだけど、
もしよかったらそっちに引越すことができるわよ」

「今から部屋を見に行かない?といっても配置は全く一緒。
週末にでもデニス(ケアテーカー)に鍵をもらったらどう?」

マスターキーで一階のその部屋を開けて見せてくれました。

まさに同じ部屋割ですが、なんと角部屋でいて、隣は
誰も住んでいないのです(ランドリールーム)

引き寄せました。

一軒家を焦って買うことなく、迷惑をかけたくないという
思いとしばらくこのアパートで生活を安定させたいという
思いが叶えられるようになったわけです。

妻も子ども達がドタバタと走り回るたびにストレスを
感じていたので、このストレスがわずかな距離に
引越すだけで解決することの奇跡に驚いていました。

ウィニペグ万歳。

このブログではいつも繰り返し述べていますが、
ウィニペグには本当に良い人が多いですし、
良いことを引き寄せる磁場があるのだと思います。
(たまたま私達家族とウィニペグが波長が合って
きただけなのかもしれませんが)

土日と10日(月)のサンクスギビングデーで
ゆっくりと引越しを済ませることができました。

部屋が全く同じなので、同じところに同じものを
置けるというのは引越しをスムーズにします。

インターネットの回線を新しい部屋で頼まなければ
ならないため、13日夜までネットが使えなくなります。

また、私の住所を知っている方は、部屋番号が
変わりましたので一度ご連絡ください。

これからますます居心地が良くなって、さらなる
引き寄せを経験できそうな予感がしています。

とにかく家族の健康とこれからの寒さに対応でき
楽しく過ごせるようこれからも楽しんでいきたい
と思っています。

それでは、また。

※備忘録(10月6日~10日の備忘録)
10月6日:電池5.65+食材9.91+日本へ船便小包2箱214.47
10月7日:0
10月8日:消耗備品:12.60+食材45.45
10月9日:日用品51.41
10月10日:食料品63+中華食材33.38
【合計435.87ドル】

ブログ村から私のブログにたどりついて、ウィニペグに
興味を持って下さった方がいらっしゃいました。
このようなことがありますので、
↓をポチっとクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

(Visited 5 times, 1 visits today)