Pocket

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

2016年7月18日にカナダのマニトバ州、ウィニペグにきて
お陰様で無事3か月が経ちました。

まだ3カ月しか経っていないのですよね。

緊張や興奮が続いたのでもう何年もウィニペグに
住んでいるような気がしています。

約3か月前、引越しの準備をしていた時に、いつも荷物を
届けてくれる佐川急便のおじさんが近くにいたので、
あいさつすることにしました。

無口で温和な老紳士なのですが、北海道旅行のお土産
を以前渡した時は、「私の故郷なんですよ」と喜んで
くれて、たまに子どもにお菓子を持ってきてくれるほど、
仲良くさせてもらっていました。

「○○さん、いつもありがとうございます。実は
今度、引越しすることになるんですよ」

「寂しいですね。どちらに引越されるのですか?」

「海外のカナダです」

この時にちょっと相手の驚く反応を期待しちゃうのです(笑)

でも、この老紳士の反応は他の人と違いました。

真顔で、

「おカナダに気をつけてくださいね」

と即応したのでした。(お見事!)

このようなダジャレに見送られたのが約3か月前なわけですよ。

全く知らない土地、知り合いも友達もいない土地。

全ての家財、日用品、全財産をこちらに持ってきて、
帰る場所や頼れるものも何もないゼロベースから
生活基盤を作っていく過程はまさに冒険でした。

毎日「生きていることを実感する」という
新しい生活はこれからの人生に可能性を感じ
させてくれるものです。(特に子どもの成長)

昔どこかで聞いた話ですが、
「3か月もったら、3年は大丈夫。3年もったら9年大丈夫」
3の倍数だったかと思います。

異性と付き合う時、結婚生活、会社勤めなど
新しい環境に適応するための目安として、
3か月、3年などの節目が使われていました。

私達が海外移民してカナダのウィニペグに適応するのに
(住居や子どもの幼稚園等)約1ヵ月半かかりましたが、
3か月経ってもなお「ウィニペグっていいよね」と
思い続けることができるのは、前にも話しましたが
向き不向き、相性のような気がしています。

それと、夏にウィニペグ入りしたのが良かったのだ
とも思っています。

(3か月経って、これは持ってきて良かった、
これは持ってこなくても良かったものが
ありますが、別の機会に詳しく書きますね)

3か月経って、未だに手に入れていないもの。
1、炊飯器(タイマー付き)
2、ソファー(最近なくても良いかと思い始めている)
3、ロボット掃除機(東芝トルネオロボやルンバ900番台等)
4、アイススケートグッズ(家族分)
すべて各2万円以上かかるものなので、
ブラックフライデーかボクシングデーという
安売りになる日に買いたいと思っています。

中古車を買おうかと思っていましたが、バスでの移動と
たまに借りるレンタカーで事足りてしまうので、
今のところ優先順位が下になっています。
車の購入で悩んでいたころが懐かしいほどです。

一方、一軒家は購入して来年の7月までに引越しを
済ませたいと考えています。これも家との出会いと
タイミングですのでどうなるかわかりませんが・・・。

3か月経ってようやく支出が落ち着いてきました。

まだ電気代の請求書が来ていないので固定費が
確定していません。Manitoba Hydro(エネルギー会社)
に連絡してようやくBillを送ってくれることになりました。
こっちは2カ月に一度の請求のようですね。

以前の記事で書きましたが、

7月18日~8月18日まで1ヵ月の支出は【5554.14ドル】でした。

そして、
8月19日~10月18日の2カ月間の支出は【6738.28ドル】でした。

つまり、3か月の合計は
【12292.42ドル】でした。

日本円で約100万円です。

日本に帰る場所、家財があり、ウィニペグで特に買うものが
ない一人暮らしの留学生さんでしたら、3か月で100万円の
支出はあり得ないと思うことでしょう。

4人家族で最小限度の支出に努めても1から全てを揃える
のに、家賃も含めて100万円がかかってしまったのです。

これから、1か月の支出を約20万円にしていけると
思いますので、残り9カ月は20万円×9カ月で180万円。

多めに見積もって200万円が来年の7月までの支出と
して覚悟しておかなければならないことになります。

つまり、1年間で300万円(車を買ったら駐車場込みで
プラス200万で移住費用1年目は約500万円)が
4人家族の支出として見えてきます。

げ!300万、あるいは500万円!!

と一瞬思いますが、日本に住んでいても例えば
東京から仙台に引越すなんていう場合も引っ越し
費用や現地での準備を含めますと、4人家族で
年間3~500万円の支出があり得るのですよね。

だったら、ウィニペグに来ちゃうのもあり
なんじゃないかな~とも思う訳です。

こういう具体的な数字を抜きに、感覚だけで
海外移住は金がかかるからと決めつけ、
実際は日本での引越しや生活費用を考えると
そう変わらないにしても行かないのだと
したら、何だかもったいないと思います。

リアルタイムでいて、嘘いつわりのない支出合計を
明らかにすることで、私の家族の場合の海外移住の
現実を示せたため、ようやくこのブログも役目が
果たせたような気がします。

これからはさらにくだらない内容やどうでもいい
ウィニペグ情報を書いていきたいと思います(笑)

それでは、また。

※備忘録(10月15日~18日の支出)
10月15日:食料品42.76
10月16日:食料品とラジオ26.64+日用品28.15
10月17日:食料品31.71+お菓子16.27+お酒31.05
10月18日:カレッジ手続100+家族保険425
【合計701.58ドル】←3か月の支出に計上済み

やっぱり支出は気になるからこの情報は助かる
(けどこの支出はあてにならない)と思ってくださったら
↓ここをクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 31 times, 1 visits today)