Pocket

アパートの部屋を1階に引越しができてから
本当にストレスフリーになりました。

子ども達がドタドタと走っても「下に響くから・・・」
と怒る必要がないですし、多少うるさくても
角部屋ですので隣に響きません。

引越しして良かったことと言えば、窓から見える
景色が変わったことです。

小鳥が多く、リスが小鳥を追いかけている風景や
猫やウサギもすぐ近くまで来ます。

%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e1
(窓のすぐ下に餌を求めてくるんです)

%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e2

耳が短いウサギです。もうすぐ冬眠ですので、
丸々と太っていきますよ。

ウィニペグは寒いですからスカンクがいません。

住環境は思っていたより良く、セントラルヒーティング
ですので、家の中では半袖で快適に過ごせます。

アパートメントは水道代とヒーティングが無料な
ところが多く、電気代は日本より安いです。

8月9月の電気代は70ドルくらいでしたので、
1ヵ月約3000円くらいでしょうか。(4人家族)

携帯電話等通信費は日本より高いと思います。

アパートメントでも快適ですが、子どもの成長
を考えるとやはり一軒家を考えたいところです。

そこで、最近はまっているのが、オープンハウス巡り。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%ab

家の中でエージェントがいて名前を書かされますが、
自由に見て回ることができます。

「なるほど、1000スクエアフィートを超えると
このぐらいの広さになるわけだね」

「この間取りはなんか開放感がないね」

「ベースメントのこの一角だけでも住めるよ」

など将来を見据えて考えるとなかなか楽しいです。

このようにして、引き寄せの法則を利用することで
本当に一軒家獲得を引き寄せるのだと思っています。

「いつか一軒家が買えたらな~ほしいな~」と思って
いるといつまでたっても『欲しいと思っている自分』
を引き寄せてしまうというのが引き寄せの法則の
注意事項でした。

そこで『このような物件でこんな生活をしている』
という具体的なイメージを家族で共有することで
その生活があたかも将来起こるかのごとく引き寄せ
られてくるというのが引き寄せの法則の良い使い方
になるわけなのです。

まさにウィニペグ移住もそのような感じで成功
したようなものですから実績があると思っています。

そしてこっちに移住してから、椅子やダイニング
テーブルは買わずに手に入り(一部激安でガレージ
セールにて購入)また、冬服は人にいただいたり、
欲しいと思っていたゲーム機(雪で出られない時用)
ももらえることになったり、もう引き寄せまくって
います。(運が良過ぎるのも我が家の特徴です)

ある時、日本の免許証をどこかに落として心底
落ち込んだのですが、1週間後に届けられるという
引き寄せも経験して鳥肌が立ちました。

このブログでは、ウィニペグ海外移住までの軌跡
と移住安定まで書いておりましたが、これからは
一軒家購入と永住権獲得に向けて引き寄せていく
ブログにしていきたいと思っています。

毎回、それらのトピックについて書くネタもない
のでくだらない内容のほうが多くなる予定ですが、
ご容赦くださいませ。

それでは、また。

※備忘録(前回のブログから28日までの合計)
【合計122.66】

いつも読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
以下のバナーをクリックしてくださるとランキングが
上がってより多くの人に読んでもらえるようになるそうです。
↓ここをクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

(Visited 8 times, 1 visits today)