Pocket

日中はまだ10度くらいあるので比較的暖かいです。
来週末あたりから雪が降るそうです。

11日金曜日はリメンバランスデーという戦没者を
追悼する日(アメリカではベテランズデー)で、
祝日でした。

今から約100年前の第一次世界大戦時に激戦地だった
ベルギーのフランダースの野にて、カナダ人のジョン
マクレー軍医は「In Flanders Fields」という
ポエムを書きました。

『ポピーが風で揺れ、鳥が空で鳴いているのに、
銃声の下で聞こえない。私達はもう死んでいるが、
ポピーがなびくフランダースの野で、君達は
戦い続けてくれ』(超意訳)

というような内容です。

赤いポピーはこのポエムからもシンボルとして
今に伝わっています。

左胸に赤い羽根募金のようにポピーをつけている
カナダ人を多く見かけると戦争を考えるのです。

そして毎年、第一次世界大戦の停戦協定が発効
された11月11日午前11時に2分間の黙とうを
ささげることになっていることも「忘れない、
記憶をリメンバーする日」となっているのです。

実際に見ることはできなかったのですが、11時11分
にはバスも停まって黙とうをささげるそうです。

bus

「Lest we forget(私達が忘れないように…=追悼)」

という文字が電光掲示板に書いてありましたよ。

硬貨もこの日を忘れないようにと鋳造されています。

coin

たまたま見つけた25セントと2ドル硬貨に過去の
戦争を忘れずに、二度と過ちを繰り返さない
仕組みをみることができます。

一部のスーパーは午後1時から6時まで。他の店舗は
祝日ですのでお休みしているところが多いです。

ウィニペグ市内の数か所で追悼集会が行われ、
退役軍人のかたが若い世代の人と話すチャンスが
作られているのです。

日本に比べてカナダのほうが祝日が少ないです。

少ないながらも祝日本来の意味やイベントを
自分ごとのように参加している人が多いように
感じます。(次回祝日は12月25日のクリスマス)

明日は、12日土曜日はダウンタウンの目抜き通り
で夕方からサンタクロースパレードがあります。

http://winnipegsantaparade.com/

有名なイベントらしく、妻が職場からお休みを
もらえたとのことですので、子ども達を連れて
行ってみたいと思っています。

途中で私の好きな「骨董屋巡り」もできたらと
考えています。

それでは、また。

※備忘録(前回の記事から今回までの支出)
【合計108.91ドル】

ブログランキングに参加しています。
↓ここをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 26 times, 1 visits today)