Pocket

アメリカのサンクスギビングデーの次の日の金曜日は
「ブラックフライデー」と呼ばれて、電化商品などを
中心に量販店や小売店が大安売りする日なのです。

土日をはさんで「サイバーマンデー」というネットの
大安売りもアメリカだけでなく定着しているようです。

このような消費を喚起するイベントはクリスマス後の
「ボクシングデー」と呼ばれる日もあるように、
年末に向けて在庫一掃というような意味合いもあるの
だと思います。

さて、
今回、初めてブラックフライデーを体験してきました。

「(リアルカナディアン)スーパーストア」
というこちらでは有名なスーパーでは、25日(金)は
全店でほぼすべての商品が消費税免除となりました。

そのため、カートに商品をたくさん載せて買い物を
している人がいて、駐車場も車が多かったです。

私達家族は子ども用のおむつやボディーローション、
シャンプー、洗剤など日用品を中心に買うことにしました。

これらはあまり安くなっていませんでしたが、このような
買うきっかけがないとなかなかストックできないので
多めに買うことにしたのです。

ウィニペグでこれからの季節で気をつけなければ
ならないことは「乾燥」です。

スキンクリーム、ハンドクリーム、リップクリーム
は常備しておく必要があります。

ワセリンは賛否両論ありますが、日本で買うより
こっちで買うととても安く使いやすいです。

vaseline
(真中がワセリン(Vaseline)左右のメーカーも有名)

お風呂上りに子ども達に塗るようにしていますが、
塗らないで寝てしまった時は乾燥して肌が白く
かさかさになっていることがあります。

加湿器も考えたのですが、こちらはあまり良い
加湿器が売っていないように思います。

観葉植物を増やすと良いという噂もあるので、
今、考えているところです。

アパートの1階に住んでいるのですが、結構
窓に結露が出てくるため、結露対策も必要
となってきます。

一軒家に住んでいる人は、地下は除湿機を置き、
1階以上の部屋には加湿器を置いているなんて
話も聞いたことがあります。

これから実際に体験してみて、自分が住んで
いる場所で最適な方法を見つけて行きたいです。

ブラックフライデーでカナディアンタイヤという
ホームセンターが安売りしていたため、念願の
炊飯器(パナソニック製5合炊き)を40ドル
ディスカウントの129.99ドルで購入し、また、
掃除機は半額になって49.99ドルで購入しました。

店内は争奪戦のような激しさはないものの、
テレビや鍋、掃除機などをカートに積んでいく
人たちが多く、熱気があふれていましたよ。

ようやくこれで欲しかったものが揃ったような
気がしています。
(必要だと思っていたソファーやルンバは
なければないで生活できることに気付きました)

今月はお金を使いすぎました。

でも決して無駄遣いではなく、必要経費であり、
減価償却費扱いできる買いものばかりです。

と、誰に言い訳しているんだろう(笑)

いずれにしてもブラックフライデーやサイバー
マンデー、クリスマス後のボクシングデーでの
消費にはくれぐれも気をつけたいものです。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計5160.58ドル(カレッジの学費4499ドル含む)】

いつも読んでくださりありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、
↓ここをクリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 20 times, 1 visits today)