Pocket

ウィニペグは最近毎日のように雪が降っています。

まだマイナス2度くらいで暖かいのですが、
来週からはマイナス15度以上になるので、
それなりの対策をしていかなければなりません。

子ども達の防寒ブーツ(スキー用のような長靴)は
中古で済ませようとして用意していたのですが、
いざ履かせてみるとどこかからか水が滲みてきて
ぐしょぐしょになってしまいました。

もっと寒い時期に水が滲みた靴を履いていたら
霜焼けや凍傷になってしまうので、やはり
新しいブーツを翌日に買ってきたのでした。

私のグローブ(防水加工でマイナス30度耐寒)や
厚手のソックス、ネックウォーマーなども揃える
とかなりの値段になっていきます。

冬を越したら、だいたいどれくらいウィニペグの
寒さ対策でお金が必要なのかをいずれ書いてみたい
と思っています。

さて、今回はウィニペグのお買い物事情。

以前の投稿でお米に虫が入っていた時のスーパー
の対応について書きましたが、同じスーパーで
焼きそば用の麺を買ったら麺にカビが生えていた
なんてことがありました。

すぐに家からスーパーにレシートを持って戻って、
事情を説明すると「ちょっと待ってて他のスタッフ
が対応するから」と丸投げされ、
いくら待っても対応されず、問い直したら、
「それじゃ、替えのを棚から持って行っていいわよ」
って、いい加減な対応(笑)

スーパーの入口には警備員がいるのですから、
勝手に棚からとって、そのまま持って帰ったら万引き
かと捕まるかもしれないのに、気が利かないというか
おざなりというか、こちらから言わないと
本当に何もしない感じです。

昨日も12.99ドルが7.99ドルと値下げになっていた
から観葉植物を買ったのですが、レシートを見たら
10.99ドルとなっていました。すぐに妻が気付いた
からよかったものの、サービスカウンターで主張
しなければ何も対処してくれません。

値段が違うことを伝えると、売り場まで行って、
プライスカードを持ってきて、ようやく納得した
ようで、返金してくれました。(言えばたいてい
返金してくれるようです)

スーパーストアというスーパーで昔、卵(12個入り)
を買ったのですが、日本のように透明パックでは
ないので、家に帰ってから開けてみるとなんと、
11個しか入っていなくて、そのうち1個は割れて
いたといういい加減さ。

eggs

さすがに遠いスーパーストアまで生卵のパックを
持って行けるほどパワーがありませんでした。

卵を買う時は必ず中を確認してから買うことにしています。

いい加減といえば、先日買ったホットケーキミックス。

pancake

箱を開けたらビニール袋に入っているわけではなく
そのまま粉が出てくるのですよね。道理で棚に粉が
漏れまくっているわけです。

虫が匂いにつられて箱に入ってきてしまうかもしれない
ので、箱ごとジップロックに入れることにしています。

パッケージや買い物後の梱包も結構いい加減ですよ。

この緩さやおおらかさが良い時があれば、イラッとして
しまう時があるんですよね。おそらくカナダに来ている
日本人のみなさまにも「あるある」という事例や、もっと
凄い事件簿があるかもしれません。

いずれまたこの手のネタがたまりましたら書いてみますね。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計279.69ドル】(追記:家賃899ドルプラスすること)

いつも読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加していますので、
↓ここをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 4 times, 1 visits today)