Pocket

南米チリのサンティアゴでは12月14日、
この時期の観測史上最高気温の37.3度を
記録したそうですが、こちらウィニペグは
今朝も寒過ぎて窓の結露が凍っています。

ここしばらく窓は寒さで開かなくなっていますし、
開けたら閉まらなくなるので開けられません。

どれくらいウィニペグが寒いかということを
以下の写真からもわかるかと思います。

Antarctica=南極
North Pole=北極

なんと、南極や北極より寒いのです(笑)

でも、アパートや建物内は暖かいですよ。
ですから、間違って薄着で外に出てしまうと
大変なことになります。

先日は毛糸の手袋で出かけたら全然防寒に
なっていなくて、手先が麻痺していましたし…。

もう、寒いというか痛いんですよね。

マイナス30度対策の防寒具(どれも高い)を
揃える必要がよくわかりました。

そのため1年目は移民経費が高くなると思います。

子ども達の分まで完全装備にしなければ
なかなか外に出られませんからね。

さて、
そんな極寒が始まったウィニペグにおいて、
雪のストレス(特に車関係)や刺激のなさ、
寒がりの人にはやはりウィニペグは合わない
と思います。

しかし、実際に過ごしてみると寒さも
慣れるもので、むしろ、家に帰ってきた時の
幸福感が優しく家族を包んでくれるため、
私は寒いほうが好きなのだと思います。

5か月経ち、あれほど脅された冬のマイナス30度
を体験していますが、まだまだ生活に支障が
出てきているわけではないので問題ありません。

来月、再来月あたりでマイナス40度になり、
感想も違ってくるかと思いますので、次回以降
の雑感のほうが楽しみになるかもしれませんね。

あ、

思い出しました。

生活に支障が出ていました。

キッチンのシンクの排水溝がつまりやすくなっています。

流れなくなって、しばらくすると急に流れて
また詰まる。ある時には逆流してくるなんて
こともあるのです。

ケアテーカー(大家さん)に来てみてもらった
のですが、その時に限って全然詰まらない(笑)

そもそも、排水溝が詰まるって英語で上手く説明
できなくて悔しい思いをしました。

そのケアテーカーのデニスさんが帰る時に、いつも
良くしてくださるので、年末の感謝の意味も込めて
箱入りのビールを差し上げたら、もの凄く喜んで
くれて、相変わらずのウィニペガーの純粋さや
フレンドリーさに心が洗われました。

その後、すぐシンクがまた詰まり、お皿のほうは
洗われなくなりましたけどね。

あれ?

いま、

上手いこと言いましたけど気付きました?

え、

寒い?

ウィニペグより?

え、

つまらない?

いえ、

詰まっているんですって、今でも(笑)

5か月経ってもこんなしょうもない雑感が書ける
ほど楽しいウィニペグ移住生活が続いています。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計82.40ドル(電気代1カ月40.23ドル含)】

※上記の金額を含む5ヶ月目の支出合計
『7275.30ドル(次のタームの学費4499ドル含)』

ブラックフライデーで炊飯器と掃除機、防寒具、
乾燥肌対策を買ったため776ドルオーバー。

まだまだ子ども達の防寒具が足りないので
ボクシングデー(12月26日)に買う予定。

ブログランキングが上がってきました!
皆さまが読んでくださるお陰です、感謝。
↓本日もここをポチりとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 19 times, 1 visits today)