Pocket

クリスマス前には近くのリカーマート(チェーン店の酒屋)
に行列ができ、スーパーも活気づいていました。

パーティー用のオードブルやお菓子が飛ぶように売れ、
昨日の夜はアパートでも夜遅くまでパーティーを楽しんで
いる声が響いていましたよ。

妻は仕事が入っていたので、私は買ってきた鶏肉や
牛肉、野菜を使って料理をたくさん作っていました。

丸ごとのチキンを良く洗って、自家製の焼き鳥のタレに
しばらく漬けこんでから、お腹にご飯を詰めて、
オーブンで焼き始めます。

オーブンから取り出し、フライパンに移しタレに
また絡めて、約3時間後にようやく完成しました。

子ども達は夢中になってもも肉を頬張り、妻も
「市販のより数倍美味しいわね♪」と大喜び。

チキンを丸ごとオーブンで焼くのがカナダに来てからの
ひとつの夢だったため、上手くいって良かったです。
(ターキーより数倍美味しいと思います)

前にも書いたかもしれませんが、カナダではなぜか
日本に比べて鶏肉が高いように思います。

ささみなどは特に健康的なイメージがあるからか
牛肉や豚肉より高いです。

牛も豚もブロック肉かひき肉で売られているのが
ほとんどで、日本のように薄切りされていません。

お好み焼きを作る時など豚肉スライスが欲しいので
韓国食材店「アリラン」に行って買ってきます。
https://www.yelp.ca/biz/arirang-oriental-food-store-calgary

アリランではお米や納豆、日本製のお菓子もあります。

中国系スーパーでも日本製の食材を売っていますので、
どうしてもこれが足りないというのはあまりありません。

なければ自分で作るようにしています。

ゆずコショウも、ライムの皮とハラペーニョで美味しく
作れますし、お好み焼きソースも、バーベキューソース
に醤油やみりん、お酢、オイスターソースを混ぜ、
煮立てて味を調えて行けば出来上がります。

ちなみにLay’sのポテトチップス(うす塩)に、手作り
ゆずコショウをつけて食べると最高に美味しいです。

作り置き惣菜として、甘酢のスライスオニオンや
切干大根で作ったハリハリ漬を常備してあるので、
もう一品を作る時や、調味料的に使っています。

実は25日、26日とウィニペグは20センチくらい
積もるであろう猛吹雪が予報されています。

外に出られなくなるため、ある程度買いだめや
作り置きをしておく必要のある日が出てくるのです。

このような時は宮澤賢治のあの詩を思い出します。

雪にも負けず
マイナス30度にも負けず
英語が話せなくても負けぬ
図々しさを持ち、金はなく
外食はせず
スーパーのお総菜は食べず
自炊と作り置きで生きのびる
買い過ぎや無駄は極力なくし
大食漢の息子の胃袋と闘い
運動不足の身体を持てあまし
ただひたすらウィニペグを愛す
そういう移民者に私はなりたい

今、これを読んだ多くの同志、日本人
ウィニペガーが涙したと思います(笑)

ええ、

この時期、暇なんですよ。

料理と日記を思う存分楽しめるほどね♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計117.86ドル】

良いクリスマスは送れましたか?今回も
↓ここをポチっとしてからページを閉じてください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 3 times, 1 visits today)