Pocket

年始の日本のニュースを見ていたら、
こんな質問をされたことがあります。

「なぜお餅を食べて死んでしまうニュースがあるんだい?」

「なぜって、お餅をのどに詰まらせて死んじゃうからだよ」

「No No どうしてニュースになるのかって話だよ」

「どうしてって、毎年この時期に何人も亡くなるからね」

「え? 毎年? 何人も?」

「そうだよ」

「それは何かの儀式なのかい?人身御供的な?」

「いやいや、正月にお餅を食べる習慣があるからね」

「でも、毎年誰かが死ぬんだろう?ロシアンルーレット的な何かかい?」

「ただ食べたくて食べて、その結果不幸になる人がいるんだよ」

「死ぬ可能性が高いのに自ら食べようとするなんて、
日本人はなんてチャレンジャーな国民なんだ!」

どこか勘違いしたまま話は進み(笑)
このまま日本文化を間違って伝えてしまって
いいものだろうかと考えた結果、

「おモチを食べて亡くなると、モチゅう(喪中)
になるという習慣もあるんだよ」

と完全に間違った文化を伝えることにしました。

あ、最後の部分は嘘です。

今年初めて嘘をつきました。すみません。

さて、
あなたの正月三が日はいかがでしたでしょうか?

私は寝過ぎ、食べ過ぎでちょっと太りました。

今現在、マイナス25度くらいですが、
銀行に行ったり、ガソリンスタンドにある
セブンイレブンに行ったりとちょっと外に
出ただけで罰ゲームみたいな寒さでしたよ。

セブンイレブンでこんな商品が棚に並んでいました。

世界各国のカップ麺の中に日本の「UDON」がありました。
(うどんだけが値段が高いです)

ニットの帽子(Toque)トゥークはカナダには多く売っています。
セブンイレブンでも売っていたのですね。

風が吹き荒れているので体感気温がマイナス32度です。

車を使わず長く歩く時は、耳を覆う帽子が必需品です。

20~30センチ積もっていますから、中途半端な長さの
長靴ですとすぐに中に雪が入ってきます。

それでも、正月は子ども達と公園まで行き、ソリで遊びました。

すぐ近くのレッドリバーもすっかり凍っていますよ。

この可動式橋脚の趣が何ともいえず、今度凍った
川を歩いて近くまで行ってみたいと思っています。

マイナス約20度までは外で遊べるということを
身をもって実感した正月三が日でした。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計150.94ドル】

ブログランキングに参加しています。
↓ここをポチっと押してください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 15 times, 1 visits today)