Pocket

今朝は低温注意報が出ていました。10分以上外にいる場合は
注意しましょうという注意報です。本当に危険ですからね。

今日は久しぶりに南極と北極に勝ちましたよ(嬉)

2枚目の写真をご覧ください。体感気温(feels likeの欄)
がマイナス41度になっています。

マイナス40度の世界な訳です。

世代が合えば、あのCMを思い出しませんか?


「マイナス40度の世界では、バナナで釘が打てます」

そう、モービル1のオイルは寒さで固まらず、いかに
車にとって性能の良いオイルかを示した名CMでしたよね。
https://www.youtube.com/watch?v=pk3xse7fPZI

その我が家の初マイナス40度を記念して、バナナを1本、
近くの雪に刺して釘と板を用意しました。

半日くらい待って、雪から取り出してみると
カチンコチンに凍っていました。

人生でこんなにも釘を打ちたくなる瞬間がこうようとは…(笑)

鼻息が荒くなって白い息がモクモク青空に広がりましたよ。
(本当に鼻毛も凍ってしまいます)

ニヤついた顔で凍ったバナナを持ってアパートの部屋
に戻ろうとする怪しい住人を不審者として通報しなかった
他の住人には心から感謝しています(ふ~危なかった)

ウキウキしたオーラは子どもたちにも伝染するんでしょうかね?

部屋に戻ると、子ども達がワラワラと私のところに
集まってきて何を行うのかと興味津々です。

「パパはね、小さいころからマイナス40度の世界に
もし行くことができたら絶対バナナで釘を打とうと
心に決めていたんだ。子ども達よ!我の夢が叶う
瞬間がようやくきたのだ!ビバ!ウィニペグ!
ジーク、ジオン! ホ~ ワターッ!」

カツーン!

カツーン!

もう、興奮して自分でも何を言っているかわかりません。

娘にスマホを持たせて、動画モードを撮ってもらいます。

カツーン!

カツーン!

(よし!スマホの画面を通して、パパは今、子どもたちに
とってかっこいいお父さんとして映っているに違いない!
だって、ただ釘を打っているんじゃないだもん。
パパは今夢を叶えているのだから…)

しばらく自分に酔っていたから覚えていないのですが、
娘はいつの間にか動画モードを止めていて、

「パパ、バナナがだいぶ傷んじゃったよ」と・・・

「アベシ! バナナから中身が出ちゃった!」

思っていたより打てず、釘は僅かに木に刺さるくらいでした。

これは、打ちつける木材にもよるのかもしれません。

バナナはもっと新鮮のほうが良かったと思います。

それに、実際はマイナス30度だったわけですから、やはり
『体感温度マイナス40度』じゃダメだったのかもしれません。

今回のバナナチャレンジは失敗でした。(とほほ)

次回は木と釘、バナナをもっと厳選し、さらに温度計
がマイナス40度になったことを確認してからチャレンジ
したいと心に決めた次第です。

あ~あ、早くマイナス40度の世界、来ないかな~(笑)

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計226.4ドル】

マニトバ、ウィニペグは平和な街ですよ~。

もっと次回も読みたいと思ってくださったら
↓ここをポチっとしてくださるとモチベーションが上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 52 times, 1 visits today)