Pocket

お陰様で移住してきて無事に6カ月が経ちました。

たった6カ月しか経っていなかったのですね。
もう何年もいるような安定感です。

ウィニペグに来る前は不安で、ウィニペグって
とんでもなく寒くて、つまらない場所らしいよ。
という前情報に踊らされてしまったため、
マニトバ州ウィニペグについて書いてある
サイトを読みまくっていたものですが、
いかんせん情報が少なく不安のままでした。

おそらく今現在ウィニペグへ移住予定の方は
もっと現地の情報が知りたいと思うことでしょう。

普段の、日常的なウィニペグが知りたい。

と私も行く前は思っていましたが、実際に
ウィニペグに来てしまうと日常的なウィニペグ
はすぐに日常になり過ぎてしまい、部分的に
切り取って伝えることが難しくなります。

例えば、ファッション。

この写真を見てください。

ものすごく寒い日だったのに、パジャマですよ。
しかもこの柄でバスに乗っちゃうんだから凄い。

夏でもパジャマでバスに乗っている人を見ました。

もう『着飾って』とか『TPOに合わせて』とか、
ましてや『最近流行っている』なんて世界は
こちらでは皆無に等しいと思います。

ただ、共通しているファッションとして、
女性はパンツ(=ズボン)の代わりに
黒いタイツを履いている人が多いです。

寒くてもジーパンを履いている人がいますし、
靴もブーツではない人も見かけます。

車を利用している人はどちらかというと寒さに
無防備な格好が多いです。なぜならドア・トゥ
ドアで移動できるからです。

ウィニペグに来てからオシャレに気を遣わなくて
楽になったとか、無駄毛の処理なんてもう諦めて
いるとか、さらに、女を捨て過ぎてオヤジ化
してしまった(笑)などという声もちらほら。

ですので、こちらに移住を希望される方は、
オシャレレベルを少し下げて身軽にこちらに
来たほうが良いかもしれませんね。

だって、パジャマですよ。パジャマ!(笑)

もう『何でもあり』過ぎて、日常的なことや
ウィニペグらしさやこっちの流行なんて特に
書きだすことができないんですよね。

日常の風景。

あなたが今住んでいる街で何かブログに投稿
できそうなものがありますか?

そして実際にそれを写真にとったり、書き
続けることができそうでしょうか?

普段の生活を切り取って伝えるというのは
なかなか難しいのですよね。

ちなみに、今日はダウンタウンで歩道を歩いて
いたら、歩道内に小さな作業者が走っていました。

清掃用具を積んであって、黄色灯がついています。

車の後ろをよくみると「KUBOTA」とありますから、
クボタ建機がカナダでも頑張っていることが読み取れます。

歩道は雪が凍りになってツルッツルで転びそうです。

あれ?

こんな日常風景って必要かな?

と思ってしまうんですよね。

ブログの情報って作者のバイアスがかかっているかも
と情報自体が信用されていない場合があるし、
作者自身もその時の感情や体調次第で論調や
ポジティブ、ネガティブが違ってくる場合もある。

読み手次第、書き手次第で情報がどうにでもなってしまう。

どうしたら良いと思います?

私は実体験でリアルタイムの情報だけを送るようにして、
あとは受け取ってくれる人の感性にお任せという感じで
続けてきたのでそれを続けられたらと思っています。

こうしてようやく6カ月が経ちました。

この情報も耳半分で聞いてもらって結構ですが、
私達家族にとってウィニペグは大好きな街です。
何もないところ、(ファッションなど)こうで
なければならないなどない自由さ、それでいて
フレンドリーで干渉してこない距離間の絶妙さ、
受け入れられているという安心感、安定感が
あるんですよね。背伸びもしなくてよいし。

あ、英語は背伸びをしなければなりませんでした!

今後、カレッジの授業の宿題が増えて、更新頻度
が低くなるかと思いますが、引き続きご愛読
いただけると嬉しいです。

いつも読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出はなし)

【6カ月目の総支出は2453.19ドル】
(ボクシングデーや急なベビーシッター代等
で希望的観測より453.19ドルオーバーです)

【ウィニペグに来てから半年の総支出24286.82ドル】
(約日本円で210万円を支出している計算です)

引き続き応援してくださる方は以下のボタンを
押してくださるとブログランキングが上がるため、
書くためのモチベーションが上がります。
↓ただここを押すだけ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 24 times, 1 visits today)