Pocket

朝起きると雪がちょっと積もっていたので寒いかと思いきや、
マイナス5度もあったので暖かかったです。

マイナス25度からのマイナス5度ですから本当に暖かく感じるのです。

先日、オーストラリアから移民したという先生が、ウィニペグに
来てカナダらしい文化かなと思ったものの一つに「ポットラック
(Potluck)」パーティーを挙げていました。

みんなが一品以上料理を持ち寄るというパーティーです。
ホストが楽になるばかりか、珍しい味やその家(国)自慢の
料理が食べれるため人気があります。

ちなみにもうひとつのカナダらしさは「ハウスツアー」と呼ばれる
お家自慢巡りだそうです。「あなたは初めてだったわよね。こちらは
キッチン、子ども部屋、そしてベースメントも見せるわね」と
リアクションに困るようなツアーが敢行されるそうです。
(私は家を買いたいと考えているので、ぜひ見せて欲しいですけどね)

さて、今日の授業は生徒も先生も持ち寄りのポトラックパーティー
をしたあと、みんなで料理に関する映画を見て感想文を書いて
おしまいという楽な日になりました。

こんな日はめったにないのですが、先生達が3時半から会議がある
ようで、そのようなスケジュールになったのだと思います。

カリナリーアーツ準備クラスA、Bの2クラス合同でしたから、
先生を含め30名くらいはいたかと思います。

カリナリーアーツとは調理師になるためのプログラムですから、
目指している人の中には本格的に料理ができる人がいます。

ベトナムの手作り春巻き、インドのサモサ、韓国のトッポギや
ビビンバ、ナムル、中国の餃子、中国人の生徒が作ったお寿司や
日本風チーズケーキの手作り、ベネゼーラ料理、デビルスエッグ、
カナダの先住民の伝統的なパン「Bannock」をなどを食べました。

特に美味しかったのはウクライナ人のウィンターサラダという
コールスローやポテトサラダのようなマヨネーズで味付けされて
いるサラダです。懐かしい味でなんだか回転すしの軍艦に載って
いるようなサラダを思い出しました。

私は前の日からタレに漬けておいた手羽元と手羽先を使って
照り焼きチキンを煮玉子と一緒にたっぷり持って行きました。

お陰様で好評をいただき、カリナリーの先生からも褒められました。

実は前々日からオーブンのコイルが熱くならないという故障に
みまわれ、ケアテーカー(アパートの管理人)にすぐに伝えたの
ですが、修理屋待ちでいまだに直っていません。

そのため、炊飯器と圧力鍋に分けてゆっくりと火をかけて、
フライパンで最終的な味付けをして持って行きました。

オーブンを使わないと余分な脂がうまく処理できないので不便でしたが
日本ではオーブンを使わず作っていたので懐かしくもありました。

照り焼きチキン以外にもう一品、地元の日本人の友人が作って
くださったメロンパンを買わせていただき、持って行ったら
これまた好評。パン以外にもお菓子を作らせたら天才です。

いずれこのブログでも紹介させてもらおうかと思いますが、
他でお菓子やパンを食べられなくなってしまいました。

※大好評だったクリスマスシーズンの売り出しに続き、
バレンタインズデーの注文も受け付け始めているそうです。

(ウィニペグ在住の方でご興味ある方は一度ご連絡ください)

みんなで料理を食べるというのはやはり連帯感を生みますね。

「この味付けはどうするの?」

「これ作るの大変だったでしょ?どれくらいかかった?」

「こんな調味料、見たことないよ」

などなど、やはり料理好き同士、話が弾みましたよ。

どんな授業よりも今日は自ら英語を使いたいと思ったものです。

その後、週末に向けて宿題がたんまり出ましたが、
本当に美味しい料理をお腹いっぱい食べて英気を養えたため、
来週もテストや宿題をそれこそ料理するかのようにこなして
行きたいと思います。

いや~幸せで贅沢な学生生活だわい。

それでは、また。

備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計459.53ドル】Winnipeg Jets観戦代(6席429ドル含)

最近になってまたインド人クラスメート2人が
レッドリバーカレッジからMITTに転校してしまいました。
MITT、最近人気だと思います。

ブログランキングに参加しています。以下のボタンを
押してくださるとランキングが上がって読者さんが
読みに来てくれやすくなるそうです。
↓ここをポチっとご協力ください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 6 times, 1 visits today)