Pocket

ようやくマイナス10度~15度くらいに下がってウィニペグ
らしくなっていますよ。雪はほとんど積もっていませんが。

今日は家族で初の「マニトバ日本文化協会」に行ってきました。

マニトバ日系文化センターと勝手に思い込んでいたのですが、
Japanese Cultural Association of Manitobaと書かれて
いますので、やはりマニトバ日本文化協会でした。

私は車がないので、バスを乗り換えて約50分かかりました。

綺麗で広い建物です。

さまざまな催し物や日本語教室などもここで行っているようです。
http://mjccc.org/

私は2016年の7月にニューカマーズの会に参加させてもらった際には、
フォークスの公園で会が行われていたので、こちらにはその後も
来る機会がなかったのです。

そのため入会費を払うきっかけを失い、だんだん後ろめたく
なっていき、せっかくの日本人コミュニティーがあるのに
距離を置くようになってしまったのでした。

車がなく、さらには私が宿題に追われ、妻も土日を含め
シフトで働いているので、もし会費を払ったとしても
参加できないかもしれませんが・・・。

今回は年に2回来るというカルガリー領事館の出張サービス
がこちらで行われるということであらかじめ予約をしてから
伺うことになったのです。(完全予約制)

今回お願いしたのは「出生証明書(家族4人分)」
そして、無犯罪証明書の申請でした。

どちらも約2年後に申請を予定しているマニトバノミニー
のためにあらかじめ取っておこうと思ったのです。

注:これから「私の場合」について書いていきますが、
申請時に必要となる書類やその有効期間、手数料などは
変わっていく可能性がありますので、2017年2月の情報
として参考程度にするのが良いかと思います。

例えば、手数料は4月に変更が予定されています。
また、出生証明書に必要な戸籍謄本は以前はどうやら
戸籍謄本を取得してから6カ月以内というような規定が
あったようですが、今では6カ月以上経った戸籍謄本
でも英文の出生証明書を申請できます。

婚姻証明書は相変わらず取得から3カ月以内にカルガリー
領事館に英文証明を申請しなければならないのでマニトバ
ノミニーで使用する直前に取りたいと思っています。

出生証明書は4人分×2枚ずつで96ドルかかりました。

別に二枚必要ないのかもしれませんが、実は高校以上の
(英文の)成績証明書、卒業証明書をもう1セットずつ
取っておけば良かった(カレッジへの願書へ1セット。
マニトバノミニーへの申請へ1セット)という後悔が
ありまして、お金がかかっても後で面倒くさくなる
よりかは取っておくのが良いだろうと思ったのでした。

マニトバノミニーには配偶者の高校以上の英文の
成績証明と卒業証明も取っておく必要があります。

日本にいる間に、本人と配偶者の高校以上の英文の
成績証明書、卒業証明書を各2枚ずつ申請しておく
のが良いでしょう。

基本的に日本で手に入れられる書類はなるべく
早く手に入れてから移住したほうが良いです。

私は高校、大学、大学院と3か所の各書類が
必要となったため、結構時間と申請料が
かかりましたよ。

カルガリー領事館の職員さんはとてもおだやかで
良い人ばかりなので、私達が申請書類とパスポート
のコピーを忘れてしまったことが申し訳ないです。

出生証明書申請でパスポートのコピーを渡していた
から安心してしまっていて、さらに無犯罪証明には
指紋採取がその場であるため、その時に申請書を
書くのかと勘違いしていました。申請書を3部書き、
指紋採取で手間取って、通常15分で終わるところ、
30分もかかってしまいました。さらに子ども達は
ギャーギャーと騒いでしまいもう職員の方々には
申し訳ない思いしかありません。

(追記:2018年の11月9日の出張領事サービスより、
指紋採取はエージェントにあらかじめお願いして
用意しておかなければならないようになったようです)

カルガリー領事館の出張で手続きされる時は、
あらかじめ指定枚数分の申請書記入とパスポート
のコピー、あとパスポートを持っていかなければ
ならないこともありますし、書類を返信してもらう
必要があるのならば、返信用封筒(例えばリージョナル
のExpressPost)を宛先を書いて持って行きましょう。

冷や汗をかいて部屋から出ると、お昼前だからか
ランチ(日本食)の良い匂いがしていました。

こんな日本的なものも飾ってありました。

私はお茶を飲む習慣があまりないのですが、
2016年2月まで4,5年間、お茶(裏千家)のお点前
を習っていたため、茶器が懐かしく感じました。

マニトバ日本文化協会は日本に戻ったような気に
させてくれる素敵な場所でしたよ。

また申請関係で何かレポートできることが
ありましたら詳しく描いていきたいと思います。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計145.25ドル】

ブログランキング向上にご協力くださいませ。
このページを閉じる前に下のボタン
↓ここをクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 92 times, 1 visits today)