Pocket

昨日今日と朝晩マイナス20度くらいありましたが、
今週末からまた来週までちょっと暖かくなりそうです。

約1か月前のセントラルステーション前の雪像は、

↑こんな感じで形作られていったのですが、何の形か
よくわからず制作が続いていたのですが、最近では、

さらに何の形だったかわからなくなり(笑)無残な
姿を晒しています。結局なんだったんだろう、あの雪像・・・。
(ナウシカの巨神兵の最期をモチーフにしたのであろうか?)

今日、ウィニペグ時間で金曜日はレッドリバーカレッジで
ミッドタームカンファレンスといって、インストラクター
(先生)と(学期が半分過ぎたため)面談の日でした。

この日は授業がなく先生は約25名の生徒と一日中面談。

各15分で各人の進捗や展望を話していく訳でして、先生
というのは本当に大変な職業だと感じました。

「ボルさんは出席率も良いし、遅刻早退なし、宿題は
全て提出しているし、正しいレールを歩んでいます」

私のリーディングの弱点や今後、どのように克服して
いくかを一緒になって考えてくれます。

「日本で本はどのようなものを読んでいましたか?」

「私は(池波正太郎が好きなので史実に沿った)
フィクションの歴史小説が好きです」

「私も好きなんですよ、それならカナダの歴史に関する
面白い小説があるので紹介しておきますね」

ものすごく優しい先生で、良医が良薬を処方してくれる
かのごとく親身になってくれるのはありがたいです。

「他に何か質問や意見はありますか?」

「授業やカレッジについてはとても満足しています、
ただ、私にはメンタルな問題があるような気がします。
ある日、ある時にはとても自信が持て英語が話せるし
聞き取れるのですが、一方でどうしたわけか、
上手く話せなく、英語が耳に入ってこないような
日や時があるのです」

「ああ、それ、わかります。第一言語が英語の私達でさえ
そのような日、時があるからです。疲れている時や考え事
がキャパシティーを超えてしまっている時など脳が正常に
働いていないように感じることがあるものです。普通に
あることなので気にしなくて良いと思います。」

バイオリズムが影響しているようにも思います。

そのバイオリズムの振れ幅を小さくするために英語に
自分を慣らしていくわけですが、特にリスニングの
テストの時にバイオリズムが下がっていると、聞いて
いる内容がわからなくなって落ち込み、散々な結果に
なってしまうということがあるから困ります。

しかしながら、近い将来、下に振れる英語への
落ち込み状態に対して、ブレークスルー(突破する力)
が来るような気がしています。

「あれ、英語人に成り切って話せている」
というような瞬間がもう少しで来るという予感が・・・。

語学学校としてのレッドリバーカレッジはあと
2カ月となりましたが、英語漬けができるこの時期に
必死にあがいて自分のバイオリズムと向き合って
どうなっていきたいかを再確認したいと思います。

面談は15分で無事に終わり、ユニオンステーション
内で待っていた妻と子どもと再開して、ユニオン
ステーションから歩いて行ける、前から気になって
いたドーナツ屋さんに行ってきました。

「OH Doughnuts(オードーナッツ)」
ブロードウェイ沿いで半地下にあるのですね。

※この看板の裏に書いてあったのですが、
現在、アルバイトを募集中だそうです。

見やすいディスプレーで美味しそうな匂いが良いです。
お客さんがひっきりなしに入ってきます。

それこそミスドより美味しくクリスピークリーム
と同じくらい美味しいのですが、単価平均3、4ドル
払ってまで買いたいかと言ったら微妙でした。

帰りはいつものスーパーで家族で買い物をしたら、
あまりに荷物が重たくなったので、家の近くまで
カートに載せたまま来てしまいました。

※カートの墓場のような場所があります。そこに
たまに業者さんが回収しに来るのです。

※たまに私物化してしまっている人を見かけます(笑)

車がなければないで何とかなるのはスーパーが
アパートから近いからかもしれませんね。

今日も良い一日を過ごせました。ありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計137.08ドル】※追記家賃899ドル+すること。

いつも読んでくださってありがとうございます。
(応援メッセージくださった方、感謝です)
お陰で続けて書くモチベーションを保てます。
今回も以下のボタンをポチっとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 27 times, 1 visits today)