Pocket

2017年は3月12日から11月4日まで夏時間になるため、
今朝起きたらアナログ時計を1時間進めました。

日本のほうが14時間進んでいることになります。

今、このブログを書いているのが3月12日(日)の
21時30分ころですので、日本は3月13日(月)の
午前11時30分になるわけです。

日中の平均気温が段々上がってくるのがわかります。

春の匂いというか風を感じ、ウィニペグでは花粉症に
ならないのが過ごしやすさを助長しています。

季節の変わり目だからか、3日前から風邪をひいてしまい
薬を飲んでようやく落ち着いてきました。

こっちの市販薬は良く効き過ぎて怖いくらいですよ。

昔、日本にいて独身だった時、風邪をひいて珍しく
高熱を出してしまったら、大袈裟にも
「このまま死んでしまったらどうしよう」
と弱気になってしまったこともありました。

家族ができるとその責任感から風邪をひきづらく
なるのですが、もし風邪をひいてしまっても皆が
心配してくれるため「すぐ治る」という根拠のない
自信が自助作用となり、本当にすぐ治るのです。

それにただでさえ英語恐怖症があるのに、海外の
病院で英語を話さなければならないという状態に
なるほうが気が滅入るため、そうならないように
無意識に身体が風邪になるのを許さないのかもしれません。

ところで、
風邪をひいた時の対処法で何か我が家の伝統
のようなものはありますか?

例えば私の場合、

手洗いと(リステリンで)うがいを徹底する。

風邪のひき始めにすぐ薬(パブロン等)を飲む。

風邪をひいて食欲がなくなってもとにかく食べる。

アイスクリームやジャンクフードも食べちゃう。

ポカリスウェットを飲んでひたすら寝る。
(こちらにはポカリがそういえばないな~)

そして、なぜか私が小さい時母が教えてくれたのは
お腹を壊したらコップ一杯のコカコーラを飲む
というもの(なんで?笑)

でも、不思議とコーラを飲むと下痢だけでなく
風邪に効いてくるような気がするから不思議です。

あまり健康に良い伝統とは言えませんが、カロリーを
とって気力と体力を維持するというところが共通して
いるような気がしました。

だって身体は全力で、それこそ熱が出るほど風邪菌と
闘ってくれているのですからね。

最近ウィニペグではmumps(おたふく風邪)が流行して
いて、娘のキンダガーテンや私のカレッジでも手洗い
の徹底など注意を促しています。

私は子どもの頃、風疹に罹ったことがなかったため
数年前妻が妊娠した際、予防接種を打ちに行きました。

そして、カナダに移住すると決めてから計画的に
子ども達の予防接種をできるだけ済ませるようにし、
歯医者にもチェックしてもらい万全の状態で
移住したのでした。

幼稚園では全く予防接種について聞かれませんでしたが
小学校に入る時に子どもの予防接種について学校から
指導があるかと思います。心配でしたらあらかじめ
ファミリードクターに詳しく聞いておくというのも
必要かもしれません。

話しは変わって、
今日は午前中、うちの近くに住んでいる素敵な日本人の
男性と初めてお会いし楽しく談笑することができました。

お互いの子どものことなどを話せたのが特に良かったです。

このブログを続けていて良かったとも思いました。

近い将来、このブログを読んでくださっているウィニペグ
在住の日本人の方で第一回オフ会をしたいと思っています。

ウィニペグが好きで愚痴を言わないような方々のみが
参加してくださるような会になったら嬉しいです。

参加をご希望の方はそっとメッセージをください。
renearcorp@@hotmail.com
(↑@をひとつ抜いて宛先としてください)

※追記。第一回は3月31日(金)11時にマニトバ日本文化協会
のラーメンランチができる日に決定しました。オフ会と言っても
まずは当日、顔合わせといいますか、あいさつができたら
と思っています。スキンヘッドでヒゲ面、眼鏡の日本人が
いましたら声をかけてくださいね。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計34.02ドル】

ブログランキングに参加しています。このブログを去る前に
以下のボタンをクリックしてください。お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 13 times, 1 visits today)