Pocket

ウィニペグは本日、18度まで上がり明日は最高気温が
20度を予報しています。しかし、日曜日から火曜日
には最低気温がマイナスになりますので、朝晩の
ウィニペグはまだ春の訪れを拒んでいるかのようです。

14日の金曜日から春の訪れとキリストの復活を祝う
「イースターホリデー」が17日の月曜日までとなります。
たまっている宿題をしたり、人と会ったり、子ども達と
遊んでゆっくり過ごしたりしたいと思います。

イースターは「復活祭」と言われ『春分の日から最初の
満月を経て、最初の日曜日』がイースターの日になる
わけでして、毎年イースターサンデーは変わります。

ちなみにイースターサンデー前の金曜日、今年は
4月14日(金)が【グッド・フライデー】と呼ばれ
キリストが十字架にかけられ処刑された日。キリストが
人類の罪を背負ったことで、神の愛が地上にそそがれる
ようになったことを感謝する日だとも言われています。

イースターのシンボルとしてウサギや卵が有名でして、
ウサギは多産、繁栄の象徴、卵は再生、生命の誕生の
象徴となっていますが、かなりビジネス臭が強くなり
ウサギや卵グッズがスーパーに並んでいます。

チラシもこんな感じです↓

(パンに十字架を模って、クロスバンズとして売っていますし
鶏やターキーの丸焼きもパーティー用に売れていました)

店内に至っては、スタッフが頑張っちゃっています↓

 
↑この缶ジュースパックを遠くから見ると↓

なんとウサギちゃんが出来上がっていました
(よく並べて天井近くまで積み上げたな~笑)

買い物客はイソイソとカートに食材などを詰め込み、
ウキウキしているように見えます。

イースターというイベントが近いからか、ただ春に
なったからか、街中もソワソワしているように感じ、
つい先日、横断歩道を渡っているにも関わらず、
車にひかれそうになりました。危なかった~。
急ブレーキでアスファルトからタイヤが焼けた
ような臭いがしてきて臭かったです。

あ、でも、この時期轢かれても復活できたかも…(笑)

そんなイースターサンデーを一番楽しみにしているのは
子ども達でして、お呼ばれされている友人宅でのエッグ
ハント(カプセルの卵狩り)が今から楽しみなのだそうです。

「エッグを見つけて、カプセルの中を開けたら何が入っているの?」

私は今まで経験したことがなく、良くわからないイベント
ですので、なんて応えたらよいかわかりません。

私「きっと幸せや夢、希望が入っているんじゃないかな」

息子「お菓子じゃないの?」

娘「クリスマスみたいに親の都合が入っているんじゃないの?」

(ドキッ! 
どこで覚えたんだ、親の都合という表現を・・・笑)

今月6歳になった娘は5歳の時に、
「サンタさんがくれたって言ってたけど、あれは
バーバ(おばあちゃん)が買ってくれたやつだし、
あのおもちゃはダララマで売っていたやつじゃん」
と看破し、すでに彼女の中のサンタは死んでいた
のでした。(死の3日後に復活もしません。笑)

今、彼女の心の中に生き続けているのは、
美味しいイチゴとゲームのスーパーマリオ。

この二つがあればとりあえず幸せなのだとか(笑)

息子はといえば、大好きなママがいて、マンマが
食べられればそれだけで幸せという良い子ちゃん。

でも、たまにおバカさん(笑)

「イースタンって卵とウナギ食べるの?」
(イースタンって誰やねん!それにウサギだし!!)

そういえば鰻、食べてないな~。蒲焼き食べたい。

スプリングブレイク(春休み)で1週間以上休んで
食っちゃ寝したツケがお腹周りに出ているのに、
さらにイースターホリデー(4日間)でまた
肥えることになるかもしれません。

妻に言わせると、この怠惰な生活や重くなった体重から
今後、復活できなくなったらヤバいことになる
とのこと。

節制しながら過ごしたいと思っています。

あなたにとっても素敵な日となりますように。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計154.85ドル】

ブログランキングに登録しています。以下のボタンを
ポチっとクリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 11 times, 1 visits today)