Pocket

今日は20度以上まで上がって暑かったですよ。

日に焼けたし、蚊にも刺されました。もう夏みたい。

最近は21時を過ぎても明るいので、夕方は子どもたちに
公園へ連れて行けと催促されることが多くなりました。

娘は自転車、息子はキックボードに乗れるようになったので
公園の行きと帰りでよく言われた「もう歩けないから抱っこ。おんぶ」
がなくなり、親の役割が一つ減ったかのように楽になりました。

自転車とキックボードの速さについていかなければならないので
親はマラソンのように走っていますですけどね(笑)

 

公園から帰ってきてアパートの玄関ドアを開けるや否や娘が、
「はい、みんな帰ってきたら手を洗ってうがいして~♪」
と、仕切り始めます(笑)
「この家族は僕がもう仕切らなくてよくなったね」

ボソリと独り言のようにいったら妻が笑っていました。

娘の仕切りたがり屋は私以上かもしれません。

ちなみに妻の心配性は私以上です。

妻が私の代わりに心配してくれるから、私が
「いやいや、なんとかなるんじゃないの?」と
調整したくなり、妻のおかげで私は心配する役
から降りることができています。(感謝)

娘が仕切ってくれるようになったから、安心して私は
仕切りたがり屋という役から降りることができそうです(笑)

 

ところで、

仕切りたがり屋って英語でなんというか知っていますか?

Control Freak(コントロールフリーク)」と言うそうです。

「支配欲が強い人」とも訳されますので悪口で使われやすいです。

仕切りたがり屋というと例えば「鍋奉行」のようにお鍋に入れる具や
入れるタイミングなどを仕切る人を思い出し、そのこだわりや押しつけ
が悪い印象を与えてしまいがちです。

私は仕切りたがり屋なのですが、支配欲が強いというより、段取りが
うまくいく時の気持ちよさがただ好きなのです。相手に命令する、
相手を束縛するよりも、相手がいないほうが自分の時間を段取り
しやすいため、支配は相手ではなく『自分の時間』に対して働いて
いるのだと思っています。(時間貧乏性のところがあるのかと)

料理をしていると「これを作っておけば明日のおかずも一品増えるし、
子どもたちをお風呂に入れる前に、お皿も洗っておけたら嬉しい」
このような段取りの精度を試しては楽しんでいます。

特に朝、学校行くまでの時間にどれくらい準備ができるか。

全部済ませてバスの時間ギリギリに間に合うとその日一日が
とても清々しいのです。

逆にうまくいかない時は悔しがりますが、妻や子どもがカバー
してくれるというか、勝手にやってくれるので助かります。

私が張り切って仕切らなくても実際、家族は勝手に楽しんでくれています(笑)

ここ数日、私の段取りが上手くいかないことが多く
落ち込むことがあっただけに、仕切りたがり屋ルーキー
娘の成長と、私の役割が楽になっていくのと、家族の
これからの在り方を考えると、私は仕切りたがり屋を
引退しようかと思っています。

もちろん、財布の紐を握っている以上、責任が
ありますから完全引退というわけにはいきませんが、
段取りにこだわりすぎないようにしようかと思います。

あ、

でも、この時期の一軒家購入はあきらめたくないため、
ウィニペガーのどなたかでモーゲージブローカー
紹介できる方や、TDでモーゲージを借りられなかった
代替案を知っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ、問い合わせフォームからかメールをください。
(renearcorp@@hotmail.com(@を一つ抜いて宛先としてください))

ウィニペガールーキー一家をお助けくださいませ。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計61.39ドル】

いつも応援ありがとうございます。今回も以下のボタンを
ポチッとクリックしてからご退出ください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 27 times, 1 visits today)