Pocket

マニトバ州ウィニペグに来る前は、
「ウィニペグってどれくらい田舎なんだろう?」
とグーグルのストリートビューで確認しても
いまいち実感が持てませんでした。

私は東京生まれの東京育ちですが、都会の喧騒があまり
好きではなく、かといって田舎過ぎても物足りないため、
ウィニペグの『程よい都会さ』は私にとって居心地がよいです。

ダウンタウン経由のバスはどのルートもたいてい
30分くらいでダウンタウンに着くという程よさ。

生活圏内をバスルートの近くにし、さらにスーパー
マーケット、できれば子どもの学校が生活圏内に
あれば車を買う必要はないでしょう。

いや、
車は絶対必需品というウィニペガーも多いと思います。

ここでちょっと車の購入について考えてみましょう。

ウィニペグで車を買うとなると(日本以上に性能が悪い
くせに(笑))日本以上に値段が高いです。

新車で300~400万円、中古車でも150~200万円します。

中古車はそれこそピンキリですが、家族向けの車となると
やはり100万円は覚悟しないと(安心は)買えません。

こちらに移住したばかりで、まだアパート暮らしの場合、
中古車を買うとすると、アパートの駐車場が有料です。
駐車場の相場は月45~50ドル(約4,000円)でしょうか。

ガソリン代はだいたい5日で20ドルの使用を想定して、
月120ドル(約10,000円)

保険料はだいたい月200ドル(約16,000円)の目算で
駐車場代に、ガソリン代を合わせて、月合計370ドル
(30,000円)かかることになります。

3万円×12か月=年間360,000円が維持費になります。

他にもパブリックパーキングで駐車場代を払ったり、
遠出したり、オイルやスノータイヤ交換、パンク等
の故障や事故などで出費が加算されていきます。
(そもそも免許を取るまでに時間とお金がかかる)

車を買うとなると、移住1年目の出費目安として

100万円(中古車)+(40万円)諸経費=140万円

くらいは覚悟したほうが良いという話になるかと思います。

私たち家族は今現在、車がなくてもそれほど困っていません。
(どうしても必要な時はレンタカーを借りることにしています)

車購入&維持の140万円を一軒家購入の頭金の一部として
使えることができるため、今となっては・・・
「ウィニペグに来る前や来たばかりの時に勇んで車を
買わなくて本当に良かった」と実感しています。

一軒家購入の場所によっては車を買うか買わないかが
決まってきますが、車を使わなくて済む場所を引き続き
探していきたいと思っています。

(次回はまた「オファーへの道シリーズ」が始まります)

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
合計【ベビーシッター代20ドル】

ブログランキングに参加しています。
以下をクリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 66 times, 1 visits today)