Pocket

毎年7月1日のカナダデーは雨の日が多いのだそうです。

早朝、雨が降っていたのでイベントが行われるのか
なかばあきらめていたのですが、午前8時ころになると
だんだん太陽が出てきて、キラキラし始めました。

バスに乗ってダウンタウンに繰り出します。

道行く人が「ハッピーカナダデー」と陽気です。

ウィニペグで一番有名な交差点、ポーテージアベニュー
とメインストリートの大きな広場のような交差点には
続々と人が集まっていくのです。

赤いTシャツを着ている人が増えていくのは、
「Living Maple Leaf(リビングメープルリーフ)」
を作るため。

今年の完成形が↑これでして、私たち家族も参加して

この辺にいて、盛り上がりましたよ。
(盛り上がりの動画はこちら↓)

IMG_2370

9時半ころに↓この大きなビルの屋上から写真を
撮るのですが、8時くらいから並び始めます。

Tシャツを配布しているのはこのあたり↓

ラジオのパーソナリティーの人でしょうか、とても
盛り上げるのがうまい男性がマイクで、
「おい!ジェームス(小声で「ふふ、この集まりに
ジェームスは15人くらいはいるだろうな」と…)
上から撮るんだからもっとニコッとしないと!」
と呼びかけ、その後も仮想ジェームスいじりで
爆笑を連発していました。

ウィニペグ市長などお偉いさんの挨拶でも盛り上がり、
上空には2度も大きな1台の飛行機が飛来しにきましたよ。

みんなで国歌「オー・カナダ」を合唱してから
いよいよ撮影開始です。
「みんな上を向いて!手は降らないでね。それじゃ、
撮るよ!チーズ(←本当に言っていた。笑)」

「10時からこの交差点閉鎖が解消するから、
撮影が終わったらなるべく早く解散してね」

9時40分ころに解散して、私たちはそのまま歩いて
フォークスに向かいました。

フォークスの至る所でイベント会場が設置され
フードトラックも多く見かけましたが、
10時ころに行っても何もやっていませんので
注意が必要です。(とほほ)

夕方からのイベントが多く、夜23時には
花火を見ることができるのですが、夕方から
友人にお呼ばれされていたので、とりあえず
家に帰ることにしました。

子ども達を昼寝させている間、私は溜まって
いた宿題をやり終えたのでした。

パーティー用に何か買っていく必要があるなら、
7月1日当日だと結構休みのところが多いので
前の日までに買っておくのが良いと思います。

メープルビールを買って、飲んでみましたが
苦みがなくて私にとっては美味しく感じましたよ。

そのおうちから23時のフォークスの花火を眼福し、
家に送ってもらったのは夜中の24時を過ぎて
いましたっけ。

 

そして、今朝起きたら二日酔い。たはは。

昨日は朝から夜まで盛りだくさんの一日でした。

今日はゆっくり過ごして・・・って、
今、すでに子ども達がテンションマックスなので
どこかに連れて行けとなるかもしれません。

忙しくなりそうなので(ふ~)それではまた。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計100ドル(妻のバスカードチャージ代)】

カナダらしさがちょっとでも伝わって「このブログいいね!」と
もし思ってくださったら以下を押してくださると(ブログランキング
が上がるそうなので)嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 26 times, 1 visits today)