Pocket

最近、ウィニペグは蒸し暑いです。蚊が多くなって虫よけが大活躍。
刺されると日本から持ってきてもらったキンカンが効きます。

宿題や課題が多いので、土日はほとんど外に出られず、いや、
暑過ぎて外に出る気力もなかったです。

今日はカレッジの授業が少し早く終わって、16時前には家に
帰ってこられたため、妻の給料を入れにTDバンクに行きました。

欧米では週に2回、小切手で給料を支払うというところが多いと思います。

これは従業員が1か月にまとめて給料をもらってしまうと、湯水のように
使ってしまって、翌月の給料日まで待てない人が多いからという説や、
従業員がすぐ辞めたり、転職してしまうから、一方で経営者側がレイオフ
してしまうからという理由もあり得そうです。

せっかくTDバンクに行くならチップやお釣りなどでできた小銭も
口座に入れるいい機会にしたいとコインを持っていったのです。

日本のようにジャラジャラとコインを持って行ってもコイン仕分け機で
いくら入っていたかわかるような仕組みはうちの近くのTDバンクにはなく、
以下のような紙筒に入れて持っていかなければならないのです。


(これらの紙筒は銀行窓口で無料でもらえます)

しっかり枚数を数えて、計算が合っているかを確かめてから
紙筒に入れてくれるのは妻がやってくれました。

「間違えていたらどうしよう」と気を遣って持っていくのですが、
毎回、この筒状のコインの枚数と真偽を確かめないのです。

あとで確かめているのかもしれませんが、それにしても顧客に
パッケージを任せてしまうというのはあまり良い仕組みとは
言えないと思います。「どれだけ性善説なんだ」と思う一方、
「どれだけルーズなんだ」とも感じたのでした。

今回の受け付けは女性でしたが、一人とてもフレンドリーで、
いや、フレンドリー過ぎるイケメン受付君がいるのです(笑)

小切手入金をお願いすると、入金作業をしている間に、
「この前の〇〇デーはどうだった?楽しんだかい?」と、
この前はハロウィンとクリスマスなどで聞かれたため、
今度は逆に聞いてやろうと、
「この前のメモリアルデーはどうだった?」とか
「イースターはどうだった?」など先手必勝を繰り出しています。

あまりに先手必勝を狙いすぎて、こっちの目的(小切手入金)
を言う前に「ハイ!この前の母の日はどうだった?」と
受付に着くなり聞いたらさすがに笑っていましたよ。
(「なんで母の日やねん!」と自分でも心の中でツッコんでいました。笑)

今日も「カナダデーどうだった?」と聞こうとスタンバイ
していたのですが、違う窓口に呼ばれてしまって残念。
妻には「もういい加減にしなさいよ」と苦笑されています。

最近、現地の人と挨拶や公園での雑談が段々できるようになって
きているように思います。正確にはできるようになったというより、
同じような言い回しに慣れてきたという感じです。

同じような言い回しにアクセントをつけたいから、TDバンクの
受付のイケメン受付君は話を膨らませようとしているのかも
しれませんね。

私も対応しようと頑張るので、これが英語学習の一つの方法に
なっているように感じ、ありがたいことだと思っています。

ん?

フレンドリーさや、先手必勝が英語学習には良いということか?(笑)

(いずれあなたにお会いした時に、先手必勝なフレンドリーさを
見せつけますのでご注意ください)

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計110.19ドル】

ブログランキング向上にご協力ください。
以下のボタンを押してからご退出いただくだけで
ランキングポイントが付き、ランキングがあがることで
このブログの価値が少し上がります。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 43 times, 1 visits today)