Pocket

今朝は朝7時にクラスメートの友人夫婦に車で迎えに来てもらって、
オンタリオ州との州境にあるウエストホークレイク沿いへ
ハイキングに出かけました。

※今回はマニトバらしさが伝わればと写真を多くしたいと思います。

ウィニペグから東へ約130キロ。国道一号線をひたすら走ります。

マニトバ州は平野がひたすら続いているため、

ウィニペグを離れると同じ景色がずっと続いて眠くなります。


キャノーラの花(あ、マスタードですか?)が黄色く咲き誇っていましたよ。

日本では1時間半で高尾山に着いてハイキングをしていましたが、
こちらではハイキングのハードさ、自然の奇麗さが違いました。

ハントレイク沿いを通って、ウエストホークレイクに向かいます。

地図によるとこのハイキングコース(=トレイル)を歩くと12.6キロ
もかかるのだとか。私たちは半分まで歩いて戻ってきました。

右の写真には「熊にスマートな対処を」と書かれていますが、結局
熊は見ることができませんでした。その代り、人とワンちゃんは
大勢来ていましたよ。途中で、レッドリバーカレッジの語学学校
の時の先生に偶然会った時には熊に出合うよりも驚いたものです。
(世界は本当に小さい。笑)

船越〇一郎を思い出させる断崖絶壁の風光明媚な場所や、

美味しい空気、木々の生命力、湖沿いの奇麗な景色には心が
洗われる思いがしました。(でも蚊が多いのが難点)

途中で引き返したにしても往復3時間半を歩いただけで
膝がガクガク。日頃の運動不足、歳を実感しましたよ。

実際、このトレイルはマニトバで最もきついハイキングコース
なのだそうです。そして、ウエストホークレイクは深水が
115メートルとマニトバで最も深く、その深い理由がなんと
約1億年前に隕石が落ちて深くなったのだとか。う~ん、深い。

Hunt LakeやWest Hawk Lakeがあるこの地域は正確には、
ホワイトシェル州立公園といいまして、リゾート地のように
この時期は短い夏を楽しむウィニペガーが多く訪れるため、

キャンピングカーは何十台も集まり、カヤック、水上バイク
マウンテンバイクなど車に乗せているのをよく見かけます。

さらに魅力なのが湖水浴ができるのです。海のようにビーチ
があって、海水浴場かと思う風景も見ることができました。

どこでできるのかはわかりませんでしたが、スクーバー
ダイビングやクルーズも楽しめるのだとか。

マニトバ州には他にも湖沿いのビーチやハイキングコース
があるので、もちろんここでなくてもよいのですが、
公衆トイレがあり、特に料金を徴収されるところもなく、
アウトドアが好きな人にはお勧めのスポットだと思います。

湖が多いマニトバ州らしさ、カナダらしさがちょっとでも
伝われば幸いです。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計13.65ドル】

ブログランキングに参加しています。もし引き続き応援してくださるの
でしたら、以下のボタンをただポチッと押してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 18 times, 1 visits today)