Pocket

今日は妻の誕生日。

今年の誕生日プレゼントは妻に
『家の鍵』を渡すことができました。

 

なはは。

だははは。

ああ、このセリフを言いたかった・・・。

 

やったぜ、みんな!

おら、ようやく正式に新居を手にいれたぜ!(孫悟空風)

それじゃまた次回もこのブログ見てくれよな!

(終)

 

 

って、

もうハイテンションが止まりません。

いや~長かった。というかハラハラしましたよ。

信用組合の担当者が昨日、うちのアパートメントまで
書類を取りに来てくれてモーゲージ手続きが終わり、
16時からの弁護士との面談も安心して臨むことが
できましたよ。

ものすごく優しい弁護士さんで、仕事が早く、
正味45分くらいで手続きが済みました。

金融機関と同じように説明を聞いて書類にサインをする
という繰り返しで、特に税金やタイトルインシュランス、
クロージングコストなどについて詳しく話してくれます。

提出が必要だったIDは、
妻はパスポートとマニトバの免許証。

私はパスポートと信用組合時に渡したように
出生証明書を出したのですが、
「他にも何か書類はありませんか?例えば
マニトバヘルスカードとか」と言われ、
マニトバヘルスと私の国際免許証ベースの
テンポラリーマニトバ免許を提出しコピーを
とってもらいました。

さて、お金はどのように支払ったらよいのでしょう?

頭金や弁護士さんへの費用など一括ですので、
数百万円台になるため現金では払えません。

クレジットカードでも普通の小切手でもダメ。

Certified Check(サーティファイドチェック)」
を歩いてすぐ近くの銀行窓口で発行してもらい、
弁護士事務所に戻って提出するという方法を
要求されたのでその方法で支払いました。

本日、15時に再度弁護士事務所に行き、受付で
「鍵を受け取りました」という欄にサインをして
すぐに家族で新居に向かったのでした。


(裏庭をどのようにするかも悩みどころ)

30件近くオープンハウスや不動産仲介者とともに
家を見てきましたが、やはりここが一番よい♪

最初にオファーを出したところもよかったのですが、
目が肥えてくると「あの家にしなくてよかったね」
などと思ってしまうのでした。

ベースメント(地階)も含めて3階建てでこれから
家のインテリアやレイアウトをどうしていくかを
妻と相談しながら決めていきたいと思います。

ソファーや机などの家具、テレビや小さい冷蔵庫、
芝刈り機(どなたか余っていませんか?)を
揃えていかなければならないので、まだしばらく
お金が飛んでいきそうな予感です。
(消火器や一酸化炭素・煙探知機も備えつけなければ)

 

そういえば、新居に着いて浮かれていましたが、
最初にしなければならないことがあります。

ガス(ナチュラル)や電気はマニトバハイドロが管轄
ですので、マニトバハイドロに今日現在のガスメーターと
電気メーターをイニシャルメーター(初期値)
として伝えなければなりません。
(退去時にアパートメントのファイナルメーター値も)

水道はウィニペグ市にメーター初期値を伝えます。

早速さきほどそれらを写真添付でメールしましたよ。

ちなみに、水道メーターだけは先ほどの弁護士事務所
に写真添付で伝えなければならないのでした。

来週土曜日に本引っ越し時にShaw(通信会社)が来て
くれる予約をしているため、水道光熱費、通信費関係
はとりあえず順調に手続きが進んでいます。

 

両隣に挨拶をどうしたらよいか悩んでいます。

引っ越し蕎麦を持っていけるわけでもないので・・・(笑)

とりあえず、今回で無事に新居の鍵取得までの道のり編
終わったので、しばらくはのんびりとブログを続けて
いけたらと思っています。

引き続きよい週末を!

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計75.81ドル】

これからも応援をクリックしてくださることで
お願いいたします。以下をポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村