Pocket

ウィニペグはこの時期が一番寒いように思います。

アパートで暮らしていた時、まだセントラルヒーティングが
作動しておらず、雨が降り日中も10度を下回り風が強いと
「おいおい、完全装備になってから寒くなってよ」
と思ったものです。

冬装備になってからの冬って覚悟と装備があるからまだましで、
一昨日まで30度あったのに今日は10度とかいうこの時期こそ
寒さが身に染みるのです。

そんな雨と寒さの中、マニトバ日本文化協会に行ってきました。
このイベントを見に行くためです。

なんと、アート&アンティークセール。
そう骨董市をやっていたのです。

以前の古い記事にも書きましたがウィニペグで骨董屋さんを
巡っているほど私たち夫婦は骨董好きでして、日本にいた時は
毎月骨董市を散策して、骨董にのめりこんでいたのです。

普段は物欲は少なくてシンプルな生活をしていますが、
あの時期は明らかに異常で、熱病にかかったかのように
ヤフオクを調べたり、旅行先でも骨董屋さんに入っていました。

あれはまさに恋のようなものだったのかもしれません。(笑)

ある時、JR線の見知らぬ駅に用事があって降りた時、
時間がないのに、
「あ、骨董屋さんがある!」
と、お店に入ろうとしていました。

「な!これは!!」

 

なんと、私が入ろうとしていたお店の看板には、
接骨院、カイロプラクティック】と書いてあり、
『骨』という漢字のみに反応してしまっていたのです。(笑)

はい、もうここまでくると病気です。

(こんな心の接骨院があるなら矯正してもらいたい)
とトボトボ歩きながら、次は骨壺屋さんがあったら反応しそう
だから(ん?あるのか?)下を向いて歩いていましたっけ・・・。

そんなことがあってから熱病を自覚できるようになり、恋が
醒めていき、やがて自分のコレクションをヤフオクや骨董市で
売るようになり、今では骨董好きはマイルドな趣味に落ち着いています。

骨董の売買を続けているうちに、いつのまにかある程度目利きもできる
ようになり、昨日の骨董市も楽しみにしていたのでした。

日本人以外のお客さんも多かったですよ。

着物も扱っていました。


付けている値段が安過ぎてビックリ。
これはウィニペグ価格なのでしょうか?

木版画や絵画を売っているこのブースが一番
商売上手だと思いました。
(適正価格でいて買いやすくしている)

私もいつかブースを出して売らせてもらいたいと
思いましたが、私がつける値段が高過ぎになって
しまうと思うので難しいかな・・・。

数点、買わせていただき強風で雨の中、近くの
ラッキースーパーマーケット(アジアンスーパー)
まで歩いて買い物をすることにしました。

大根やこんにゃくなどおでんの具材を買い込み、
ギャンブルのようにアジアの珍しい調味料や食材
を買うという楽しみをしてきました。

前回はイラク産だったか中東のお菓子で失敗し、
前々回はベトナム産の醤油で失敗したので、
今回は何が目に付くのか・・・。

そして、無難だと思って買って帰ったのがこれ。

なんと、大葉が売っていたではありませんか!

(シソの葉が入ったたらこスパゲッティを作りたい)

そんなことを考えながら家に着いて早速一葉を試食。

「うげ!なんじゃこりゃ?」

まったく大葉の味ではありません。思わず吐き出します。

ラベルには途中「Mint」の文字が書いてありますように、
まさにミントの味なのでした。(葉脈も大葉そっくり)

「畜生!今回もギャンブル失敗か(この大葉か野郎!)」

日本のニュースで「スイセンをニラと間違えて食中毒」など
他人事のように思っていたのを反省した次第です。

大葉だったら余ったらてんぷら粉で揚げてもいいねなんて
妻と話していたのですが、さすがにミントのから揚げはな~。

チョコミントは嫌いですし、子ども達もハーブが苦手でして。

しょうがないのでしばらくトイレに飾ることにしました(笑)

来年は大葉を種から育てられたらな~。

でも、育って食べてみたらミントの味がしたらどうしよう。
(ウィニペグの土壌がそうさせているとしたら。笑)

今回も読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計578.71ドル】マットレス他購入含

ブログランキング向上のご協力をお願いします。
以下をポチっとクリックしてからこのブログから
ご退場くださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 30 times, 1 visits today)