Pocket

日の出が8時を過ぎるようになりました。今日は7度くらいで寒かったです。
2,3日前は暖かくて23度くらいまであがり汗ばみました。

そんな寒暖差で久しぶりに熱を出して風邪をひいてしまいました。

マヌカハニーだけで治そうとしたのですが長引いていて薬(アドビル)
を飲んだらようやく治ってきましたよ。

さて、
ゲストハウスオープンに向けて頑張っていますが、相変わらず
煙&一酸化炭素報知器の設置がうまくいっていません。

なんで4本のコードが壁から出ていて、

報知器からは3本しかコードが出ていなくて

どれをどうつないだらよいのかすべての組み合わせを試してみたのですが、
報知器のインディケーターがグリーンに光ったままにならず、そもそも
この壁から出ているコードは生きているのかわからないのが悩みの種です。

本来なら10月21日からスタートする予定でしたが、インスペクション
(家の立ち入り検査)の予約28日(土)までとれず、その検査も
合格できるかわからず、悔しくもいまだにオープンは未定ですが、
このゲストハウスを「BORUSUN’S HOUSE(ぼるさんずはうす)」と
名付けて、11月1日にはオープンしたいと思います。

オープンするにあたって、ベッドやマットレス、机、椅子、
小型冷蔵庫・金庫、鍵や消火器、煙報知器など初期投資が重なり
あまりの支出の多さに冷や汗をかきます。
(固定資産税も高くてビックリ)

経費・投資が必要な時に急にTDバンクのクレジットカードが
使えなくなってしまいました。

使用上限を上回ったというわけではなく、設定していたクレジット
カードの上限(例えば100万円)がセービング口座に入っている100万円に近づくと
(=貯金がなくなってくると)カードの使用にロックがかかるのでした。

つまり、永住権のない私はセービングアカウント(貯金口座)に100万円を
常に入れていなければならず、銀行側はこの100万円をセキュリティー(担保)
としてクレジットカードの使用を許しているという感じです。

そんな自分のクレジットカードの上限やロックがかかってしまうこと
など知らず、いやもしかしたら説明してもらったのかもしれませんが、
覚えておらず、あるいは英語が聞き取れずにある日突然、クレジット
カードが使えなくなり、さらに、ウェブ上でセービングアカウンから
チェッキングアカウント(普通口座)にお金を移動できないと気づくのです。

クレジットカードを使えないというのはこちらでは不便です。

早速、クレジットカードの上限を変えるため近くの支店に行き窓口で
お願いすると、担当者(部屋付きの銀行員)にまわされて、
そこで説明すると、なんと「クレジットカード会社に直接電話して」
と電話番号を渡されるだけという過程を経験しました。

そして、クレジットカード会社に電話すると、なんとなんと、
「君のカードは非永住者用のセキュリティークレジットカードだから、
支店に行って手続きしないとダメだよ」と、たらいまわし・・・。
(カナダに住んでいる人には「カナダあるある話だね」と笑い話に)

明日14時にTDバンクの担当者に予約を入れたので、上限を
30万円に下げたいと思います。

こっちにきてクレジットカードを作る際は上限はそこそこに
しておいたほうが良いかもしれませんね。

TDバンクとは家を買う時にもあまり相性がよくなかったので、
使用を控えて、最近開設したCIBCの口座をゲストハウス用の
メインバンクにしたいと思っています。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計486.93ドル】

家族みんな風邪をひいています。でも何とか生きていますよ。
応援してくださる方は以下のボタンを押してからのご退出を
よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 59 times, 1 visits today)