Pocket

学校帰りに石を蹴って家まで帰ったという経験はありますでしょうか?

石を蹴り始めて、うまく進めるようになるとその石に愛着が湧いてくるかのようです。

この時期、子ども達の学校へ迎えに行って帰り道(約10分)。

子ども達は石ではなく、氷を蹴り始めるのです。

「ねぇ、もう普通に歩いて帰ろうよ?」

マイナス20度の中、蹴り間違えてなかなか進まない子ども達にお願いする口はすでに寒くて呂律が回っていません。
(何の罰ゲームだ!)と思いながらも楽しそうに帰路につく子ども達の後ろ姿を目を細めてみていました。

週間予報では、ようやく今週末から最高気温がマイナス一桁代になってきそうで、春が近づいてきているのを感じます。

春といえば先日2月16日は春節(チャイニーズニューイヤー)で、アジアンスーパーがセールやっていることを期待して買い物をしてきましたよ。

いつもはダウンタウンなのですが、今回はウィニペグの南、Pembina Highway(ペンビナ街道)を攻めてみました。

以前の記事で書いた88マートのすぐ近くに、【ING】という小綺麗なスーパーがあります。

中はこんな↓感じで、品ぞろえが良いです。(トイレがないのが残念)

日本のお菓子・アイスも数多く売っています。お米の銘柄も豊富でした。

さらに南に行くと【天天超市(Daily Food Oriental Supermarket)】が営業中でした。

こっちの棚ぞろえのほうがワクワクするのですが、INGのほうが品数が豊富のような気がしました。

辛い調味料やお菓子を買ってみましたよ。

妻は台湾で食べたパイナップルケーキの味が忘れられず、今回も5種類買い集め、食べ比べてみました。

やはり、今回も台北で食べたあのパイナップルケーキに敵うものには出会えませんでした。

一時帰国をする時には、台湾旅行を組み込もうと今から画策しています。

ペンビナの通り沿いはアジアン料理屋さんも多く、いかにアジア人に人気があるかがわかる地域です。

語学学校に通っていた時のクラスメートが、
「ペンビナだったら、だいぶ南になるけど【パンダ・ティー】に行ってタピオカミルクティーを飲んでみたら良いよ」
と言っていたのを思い出し、行ってみました。

そのクラスメートだけでなくほかの人も勧めてくるので気になっていたのです。

思っていたより間口は狭かったですが、店内には列ができていました。

ウィニペガーはスラーピーもアイスもこの時期平気で食べていますから、冷たいジュースくらいなんともないのでしょう。


(このレギュラーサイズで5ドルちょっとだったか)

普通のタピオカミルクティーだと思って飲んでみて、あまりの美味しさにビックリ!

久しぶりに感動する美味しさに出会えたような気がします。

ペンビナ通り近くに住んでいたら週に何度でも通ってしまいそうです。

早速、黒いタピオカをINGで買って、

先ほど作ってみましたが、残念。炊飯器でゆですぎて軟らか過ぎになってしまいました。

明日は友人たちを呼んでホームパーティーです。タピオカミルクティーのほかにもギムリフィッシュマートで買ってきた冷凍サバを使ってサバの味噌煮(これが思っていた以上に美味しい)や、トン汁などを作っておもてなしをしたいと思っています。

今回はこの辺で、それではまた。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計735.95ドル】(163.88マニトバハイドロ、372.46車ローン、40プレスクール代含)

ブログランキングに参加しています。以下のボタンをクリックしてからのご退出のご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 48 times, 1 visits today)