Pocket

子ども達の学校がスプリングブレイク(春休み)に入りまして、土曜日はドライブに出かけました。

おにぎりや水筒を用意して、さあ出かけようと久しぶりにガレージから車を出すと、

氷でできたわだちにタイヤがぴったりとはまってしまい、キュルキュルといいながら動けません。約2か月半前に履き替えたスノータイヤでさえ、カチンコチンに凍ったわだちは登れませんでした。

いつもだったら近所のウィニペガーの誰かしらが助けに来てくれるのですが、春休みに入ったからか誰もいない様子。

ハンドルを右に思いっきり切ってから前進させたらなんとか動かせましたよ。

その後、すぐに氷を砕いておきました。

最近、一週間に一回くらいしか車を使わないからガレージ前の雪のことを忘れていました。雪が降ったらすぐに雪かきをしておかないとダメなんだと反省です。

気を取り直して、高速道路(無料:時速100キロまでOK)に乗って西に向かいます。

マニトバは平野部なので、見渡す限り平原。同じような田舎景色なので眠くなりそうです。途中、こんな重機が売っていて瞠目しました(笑)

40分ほど車を走らせると、目的地である「Shelmerdine Garden」に着きました。
(7800 Roblin Blvd)

シェルマーダイン・ガーデンは妻が前から行きたがっていた園芸センターなのです。

中に入るとオープンスペースが広く、品ぞろえがワクワクさせてくれます。多くのお客さんが来店していましたよ。

「カインズ並みにワクワクするよね」と妻の鼻息が荒かったです(笑)

子どもたちは造園のコーナーにいる鯉や金魚に目を輝かせていました。

地元のはちみつや辛いピクルス、リンゴジュースなどの試飲・試食コーナーもあり、イートインでサンドイッチやジェラートを食べられる場所もあります。本当に広いです。(私たちは3.85ドルでオレオ入りジェラートを頼みましたよ。味はいまいちだったけど)

今回の目的は、春から夏にかけて、裏庭大改造計画「(なるべく)自給自足への道」を遂行するため、野菜の種を買いに行ったのでした。

うちの近くのスーパーやカナディアンタイヤなどでも種は売っていますが、私が大好きなセロリや、枝豆の種がなかったので、専門店で買うことにしたのです。あまりの品ぞろえの多さに驚きましたよ。

商品単価は安いほうではないのですが、ガーデニングが好きな方にはたまらない場所ですから、妻の実家の義父母が来てくれたら案内しようと思っています。

このシェルマーダインのすぐ手前にもう一つ園芸店がありましたので寄ってきました。

T&T Seeds & Garden Centre
(7724 Roblin Blvd)

シェルマーダインよりはだいぶこじんまりしています。

でも、ワクワクさせてくれます。

こっちのほうが商品単価が安く、種の売り方がオリジナルブランド勝負でした。

カタログとリンクしているので、店にない商品は取り寄せや予約ができます。

アスパラガスの種は4月か5月入荷予定だそうで買えませんでしたが、枝豆やセロリ、玉ねぎ等の種を買えました。

「よ~し、おいしい野菜を作るぞ~」とモチベーションが上がっていきます。
(まだ庭の雪も氷も溶けていないし、裏庭の畑レイアウトも全然まとまっていないけどね)

子どもたちにも収穫を手伝ってもらい、友人と野菜を交換し、美味しい野菜でおもてなしをする。

そんなイメージを引き続き引き寄せていきたいと思います。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計981.18】車のローンとバス定期、水道代249.46含む

ブログランキングに参加しています。以下のボタンを押してからのご退出をよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 126 times, 1 visits today)