Pocket

ウィニペグの昨日の日の入りは20時09分、今朝の日の出は6時49分でした。

まだまだ最低気温はマイナス12度あたりですので、朝晩は風が吹くと寒さが二倍に感じられます。

一昨日は引っ越しのお手伝いをしてきました。引っ越しに伴い、おこぼれをいろいろといただき感謝しかありません。

日本語の本は特にありがたく、本棚が充実してくれば私達家族が経営しているゲストハウス(B&B)に宿泊してくださる日本人の方も読んでくれるかもしれません。(実際は日本人の方からの予約はまだありません。先日はチュニジアから予約がありましたけど・・・)

日曜日は家族で近郊をドライブ&ショッピングしてきました。

前から行ってみたかったアウトドアショップ、Cabela’s(以下、カベラス)にいってきましたよ。

ハンティングや釣り好きにはたまらないお店なのですが、私は両方やりません。

ただ今年の夏は家族でキャンプをしようと計画しているのでテントなどのキャンプグッズを見に行ったのでした。

中に入ると、天井の広さと動物の剥製の多さに驚きます。

無駄に広くないかい?

バイソンが棚の上に飾られているんですよ。地震がない国だからここに飾れるんでしょうね。

ポーラーベアーも剥製になっていて、あまりのリアルさに子ども達は喜ぶどころか、
「なんか、可哀そう。涙が出てきそうだから帰ろう」と言っていましたが、その次の瞬間にはおもちゃで遊んでいましたっけ・・・。

もはや何屋さんかわからなくなるレベルの剥製の多さでしたよ。

銃や弓も多く売っていて、何だか気分が悪くなっていきます。

ちなみに、ライフルって1丁どれくらいの値段か知っていますか?
もちろんピンからキリまであるのですが、だいたい1000ドル(約8万4千円:4月8日現在)くらいでしたよ。

弓の相場は約500ドル(約4万2千円)でしょうか。

ウォーキングデッド(ホラー・ゾンビドラマ)のダリルがクロスボウを使っていますが、あのレベルだと1000ドル以上はすると思います。

いずれにしてもゾンビ以外には使いたくないものです。

結局、テントやクーラーボックス、薪を作る斧など今欲しいキャンプグッズで良い品が見つからず何も買わずに出ようとしたら、クッキング用品のコーナーで、ミートスライサー(食料を薄切りにする機械)を見つけました。

カレッジの調理師プログラムや今の現場でのキッチンでもミートスライサーは毎日のように使っていたので、前から欲しいと思っていただけに、229ドルが129ドルまで安くなっていたため、買って帰ったのでした。

スイッチを入れてみてガッカリ。

スライサーの刃の回転があまりに遅すぎて、肉を切るときに肉をつぶしてしまうのでした。そしてつぶれた肉がたまっていき軸の回転の動きが著しく悪くなり、やがて回転軸から焦げたようなにおいがしてきて・・・。

やっぱり、業務用のミートスライサーがいかに素晴らしいかがわかりました。(大きくて家のキッチンには置くところがないですけどね)

すぐに洗ってからパッケージしなおして返品しにいきましたよ。

返品理由を聞かれましたが、刃の回転が遅くよく切れないと伝え、さらにレシートを見せたら
「あら、今日買ってくれたのね」と、中身も確認しないですぐに返金してくれました。
(買った時のクレジットカードと同じクレジットカードが必要となります)

私たち家族にはこのお店、カベラスはあまり縁がなかったようです。

アメリカ発祥のお店だそうですが、カナダらしさも感じられるかと思いますので、釣り好き(ハンティング好き)の日本から来たご家族やご友人を連れて行くのも良いかもしれません。

その後、スポーツ用品店(アトモスフェアなど)にも行ったのですが家族向けのキャンプ用品(特にテント)に出会えませんでした。今後、ダウンタウンのMECや他のお店も見ていきたいと思います。

※どなたかお勧めのキャンプグッズ屋さんがありましたらお教えください。もしくはいらないキャンプグッズを買い取ります。

※どなたか引っ越しの手伝いが必要な方はお声掛けください。(いらないものは有効利用しますよ)

明日からさらに春らしい日が増えていくようですが、まだ雪の予報が出ているウィニペグからお伝えしました。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【1508.26ドル】固定資産税235ドルとローン、ガソリン代、ホース購入含む。

ブログランキングのランキング向上にご協力くださいませ。
以下のボタンをポチッと押してから退出してくださるだけでランキングに影響が出るようです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 178 times, 1 visits today)