Pocket

日中、気温が11度まで上がって暑く感じるほどでした。

さすがにスノータイヤはもう必要ないだろうと思うので、タイヤ交換をしてきました。

自分で換えてみようと思ったら、タイヤにリム(金属部分)がついていなくてゴムだけなため、タイや専門店にお願いすることにしたのです。

タイヤ交換はカナディアンタイヤやコストコでも予約すればやってくれるそうですが、この時期1か月待ちになることもあるそうですよ。

カナダ人の友人から教えてもらった穴場がここ。

Kroy Tire(クロイ タイヤ)
893 Jarvis Ave, Winnipeg

ここは大型車のタイヤを主に扱っているようですが、予約なしに行ってもリーズナブルな値段で交換してくれます。

ちなみに私の場合、タイヤのラバーをとって、履き替えるのに1タイヤあたり25ドル。4つで100ドル、プラスタックスで113ドルでした。(2018年4月現在 カナディアンタイヤは約30ドルでした)

他にもお客さんがいたので、約40分かかりました。(待合室で待つことになります)

オーナーは穏やかで優しかったため、このお店のためを思って、待っている間、このお店のキャッチフレーズ(CM広告用)を考えてあげました。(←なんて上から目線なんだ。笑)

「タイヤは黒い!クロイタイヤ~!」

「苦労多いタイヤ、クロイタイヤにお任せを!」

あれ?

ダメ?

でも、あなたはもう覚えたでしょ?このお店の名前。ふふふ。

ウィニペグには他にも隠れた穴場があります。

ウィニペグ北にある「キルドナンパーク」という広い公園。ゴルフ場も併設しています。

基本的にはピクニックや散歩に向いていますが、アウトドアプール(有料)が夏には開くようで、今年は車があるので行ってみたいと思います。

キルドナンの北東は私たち家族が住んでいるところなのですが、思っていたより日本人が多いような気がします。ウィニペグ北に位置するのに治安が良いですし、南ほど交通渋滞がありません。これから住みたいと思っている人にとっては穴場になるのではないでしょうか?

最後に、
ここは穴場というより、すでに3店舗になって有名になっているクレープ屋さん。

Kawaii Crepe (かわいいクレープ)
1385 McPhillips St

うちから一番近いお店となるであろうノースゲートの新店に行ってきました。

中はすでにお客さんでいっぱい。

メニューの見方とオーダーの仕方にとまどいましたが、アイスが載ったスイートクレープ(税抜き7ドル50セント)とタピオカ入りフローズンジュースを頼むことにしました。

想像以上に美味しく、ボリュームもあって「こりゃ良いね。流行るはずだ」と納得しました。

「何が良かったの?味?雰囲気、ボリューム?」

食べなかった妻にあとから聞かれてどう応えたものか?

何が良いのか上手く説明できるかわからなかったので、ここでもキャッチフレーズを作って妻に応えてみました。(←なぜに!?笑)

「よいならかわいい わからないよ」

あれ?

キャッチフレーズじゃなくて回文(うしろからも読める)になっちゃった・・・。たはは。

ウィニペグ移住21カ月もこのようにくだらなく平和に過ぎていきました。

22カ月目は次のステップに移る大切な月となるので気を引き締めていきたいと思います。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計270.82ドル】113ドルのタイヤ交換代含む

ブログランキングに参加しています。以下のボタンを押してからのご退出のご協力をお願い申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 154 times, 1 visits today)