Pocket

今日もウィニペグのダウンタウンはアイスホッケーチーム”Winnipeg Jets”の試合があったため「GO JETS GO!」と盛り上がっています。

私が今、Co-opプログラムで昼間働いているホテルのレストランもジェッツファンが来るので、夜シフトの人は忙しすぎるようです。

いつもは夜シフトだけど、火曜日と金曜日だけ一緒になるチェイスという20歳代の同僚がいます。

今回はこのハイテンションカナダ人、チェイスについて書こうと思います。

彼はマニトバ生まれのマニトバ育ち。外食産業にすでに4年いるそうでいろいろと私に教えてくれます。

「トマトの皮の部分は切りづらいから重ねて切らずに単体で切ったほうが良いよ」

気遣いもよくできて、

「今日もボルさんが準備しておいてくれたから上手くいったね、今日のMVPはボルさんだ!」

めちゃくちゃ良い奴です。

でも、本当に早口でいてハイテンションなため、話についていけないことがあります。

「この研修期間で一番好きな仕事、嫌いな仕事って何だった?」

「え?なんて言ったの?」

「嫌いな仕事だったら、例えばミートボールづくりとか大変だと思うから何かな~と思って」

「嫌いな仕事なんてないよ。全部好きだよ」

「Oh~、ボルさんはなんてポジティブなんだ!」

いちいち反応が大げさで笑えます。

「この前の週末は何やっていたの?」

スモールトーク(雑談)を始めたがるのはチェイスだけなので、あらかじめ答えを用意しておきます。

「子ども達と公園や買い物にいったよ。それと自分で生地から作ったビザを焼いたよ」

「それはグレートだね!」

「チェイスは週末何やっていたの?」

聞かれたのだからこっちも聞かなきゃと思いますし、そもそもカナダ人の若者がどんな週末を過ごしているのかが気になります。

「Just relax(ただリラックスしていたよ)」

おい!こちとら毎回聞かれるから答えを用意しているのに、それだけかいな! こっちも「それはグレートだね」と言いたいし!

たまに「そうそう、ジムで身体鍛えたかな」と付け加えるくらい。

そこである日チェイスに

「スモールトークが苦手なんだけど、どのような返しをするのがいいのかな~?」と聞いてみました。

「思ったままを話すからスモールトークなんじゃないか、hahaha」って、それができないから聞いているのにね・・・(笑)

そんなやりとりを以前チェイスとしていて、昨日こんな返しをしてみました。

「ハイ、ボルさん元気?今日も相変わらずハンサムだね~」とハイテンションなチェイスにたった二言。

「You too(あんたもね!)」

と返したところ、

「お、おう。サンキュー」

って、ちょっと照れとるやないか!(笑)

おそらく今までで一番よい返しができた気がしました。

料理の技術だけでなくスモールトークの返しの技術まで学べて楽しい職場です。

今日は昼間もあまりに忙しくて、チェイスはへこたれそうになるのですが、持ち前のハイテンションで、

「Go チェイス ゴー!」

「ゴー チェイス Go!」

ゴー ジェッツ ゴーの掛け声のごとく復唱し始め、周りにいたサーバーの女性たちも応援に巻き込んでいき、しばらくキッチンでは勝利を目前とするチェイスチームのように盛り上がっていたのでした(笑)

このような恵まれた職場ですが、4月27日金曜日のCo-opプログラム最終日を迎えたら次はどの職場になるのかまだ決まっていないため、もうチェイスチームに会えなくなると思うと寂しいです。

Co-opプログラム終了時にカレッジに提出しなければいけないポートフォリオがあるので、これから仕上げていきたいと思っています。

それではまた。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計209.13ドル】光熱費141.59ドル含む

ブログランキングに登録していまして、下のボタンをこのブログから退出する時にただポチッと押してくれるだけでランキングに影響がでるそうです。ご協力を何卒よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 168 times, 1 visits today)