Pocket

昨日、今日とギブアウェイデー(リサイクルの日)で狩りに出かけていました。

以前の記事でも書きましたが、毎年5月と9月には欲しいものを無料で手に入れられるチャンスですので妻の気合も伝わってきます。

前回欲しかったのはソファーや子ども達の机。

今回、何が欲しいかを妻と相談したところ、主に裏庭改造計画に必要なものと、ゲストハウス用に必要なものとのこと。

最近、ホームデポなどのホームセンターで見ていたのは、裏庭に敷く石畳。

1枚(40センチ、60センチ)で15ドルくらいして、10枚欲しいとなるとそれだけで150ドル(今日の相場で約12,830円)ですから
「たかが敷石で1万円以上も出せるか?」と悩みながら帰ってきてしまったのでした。

「さすがにあんな重たい石畳をギブアウェイで家の前に出している人はいないだろう・・・」

と思っていたら、ちょうど庭から石畳を重そうに出している家の前を通ったのでした。

「そ、その石畳。も、もしかしていらないのですか?」

「そうだよ、ギブアウェイだから誰かもらってくれたらと思って」

「私がもらっていいでしょうか?」

「もちろんだよ、裏にまだいっぱいあるから好きなだけ持って行って!」

好きなだけ持って行って良いって、マジか!(妻も大興奮)

ええ、全部持って行かせてもらいました(笑)

あまりの重いので車体が沈んで危ないので3回にわけて持っていきましたよ。
(トランクにシートを敷いておいたほうがよいです)

持ち主のウィニペガーはとても親切で、車に一緒に載せてくれました。

「まさかこれらを持って行ってくれる人がいるとは思わなかったよ、持って行ってくれて僕は幸せだ」

「ありがとう、私も幸せです、ずっと探していたから」

「2年もずっと置きっぱなしにしていたからスッキリしたよ、気を付けて帰ってね」

お互いにとってWin-Winな取引となり、最高の土曜日でした。

翌日、日曜日。

「これで今日、ゲストハウスで必要なパーテーション(間仕切り)が見つかったすごいよね」

「さすがにパーテーションはギブアウェイで処分するイメージないよな~」

そんな会話をしていたのですが、

まさかの良品。(思っていた以上に重いです)

壊れている箇所が多々ありましたがすぐに直すことができました。

ピンポイントで欲しいものが見つかるという運の良さは、妻が引き寄せているような気がします。

車を運転している隣で妻が、

「あ!あそこに何か見える」

「次、右に曲がってあの地区を攻めよう(あっちに獲物のにおいがする)」

狩猟民族の特性をフルに発揮して、捕獲していくのでした(笑)

これらを正規の値段で買ったら、石畳だけで360ドル。パーテーションはおそらく300ドル以上。

合計660ドル以上の支出をセーブできたわけですから、もう感謝しかありません。

生き延びるために工夫をして生きていく。何だか楽しいです。
(たいてい妻の強運で乗り切っています。妻に感謝)

私たちも、テレビやテレビラック、トースター、子供用のソリなど使わなくなったものをあらかじめ準備しておいて、家の前に置いておいたらあっという間に持って行ってもらえましたよ。

ギブアウェイデーのリサイクルの仕組みって本当に素敵ですよね。

いつも読んでくださってありがとうございます。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計23.13ドル】

ブログランキングに参加しています。以下のボタンを押すことで順位向上のご協力をお願いしています。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 110 times, 1 visits today)