Pocket

恥ずかしい勘違いシリーズは次回に予定しています。

一昨日、夜22時20分から23時まで私が住んでいる地域で停電がありました。22か月住んでいて停電は初めてです。

停電って英語で「ブラックアウト」というそうですね。

そんなブラックアウトがありましたが、今現在、アイスホッケーチーム、ウィニペグジェッツの『ホワイトアウト』で街中が沸いています。
(よし!ブログの書き出し好調!笑)

前の記事でも書きましたが今年はウィニペグジェッツが好調でプレーオフに至り、観客は白い服を身に着けて応援しています。

どうやら1985年のプレーオフの対戦相手カルガリー・フレームスが赤で観客席が赤い海のようだったことから、ジェッツの当時のチームカラーである白を身に着けて対抗するようになり、以来プレーオフではホワイトアウトと呼ばれる白を身に着けることで応援する伝統が生まれたそうです。

私はアイスホッケーにあまり興味がないのですが、ウィニペグ愛が深いのでウィニペグがちょっとでも盛り上がり、有名になればとジェッツを応援しています。

今日、リサイクルショップのバリュービレッジに行ったら、

ホワイトアウトの恩恵にあやかろうとか、ちゃっかり白い衣類を並べてあるコーナーを特設していましたよ。商品として微妙ですよね。

試合がある時間はほとんどの人が家かスポーツバーでジェッツ観戦しているため、道や多くのお店が閑散としています。

東北の楽天イーグルスファンや広島の広島カープファンにも似た現象なのかなと思いつつ、ジェッツへのあまりの熱狂ぶりにドン引きすることもありますよ。

例えば、子ども達が通う学校のイケメン校長先生。

「明日、お子さんに白いシャツを着させて登校してきてもらいたいです。なぜなら、人文字で『Go Jets Go』って作りたいから」

校長先生からのメールはたぶん親御さんたちは楽しみにしているのだと思いますが、さすがに笑いました。

実際に全校生徒を使ってやっちゃうんですよ、しかも、上の写真のように人文字が微妙じゃないですか!(笑)

一昨日のメールにはもっとビックリさせられました。

「明日、金曜日に予定されていたコミュニティーバーベキューイベントの準備のための親と先生とのミーティングは中止になります」

って、大切なウィニペグジェッツの試合日が金曜日と重なったため、急遽、夜の会合を中止にするんですよ!「だって、参加者する人もジェッツの試合観たいでしょ?」と言っているに違いありません(笑)

これだけお祭り騒ぎになっていて、もし、もしですよ、ホワイトアウト時(ジェッツ試合時間)にブラックアウト(停電)になってしまったらどうするんだろう?

家のカウチでビールを飲みながらジェッツ観戦をしているファンは発狂するかもしれません。

まぁ、発狂するまではいかなくても、グレて家から飛び出すかもしれません。

そう、グレーてアウトに、

ホワイト+ブラック=グレー・アウトに・・・。

(よし!お後もよろしく!Go Jets Go!)

え?

これも微妙ですって?

この記事自体、恥ずかしい勘違いですって?(笑)

でも、これに懲りずにまたブログを見に来てくださいね。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計63.12ドル】

ブログランキングに参加しています。下の「カナダ情報」のボタンを押してくださると順位向上に影響が出るそうで書き続けるモチベーションの維持につながります。
ご協力何卒よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 112 times, 1 visits today)