Pocket

7月1日は、建国151年を祝うカナダデーでした。

前回は150周年という節目だったため、イベント自体が大規模でしたが、今年は前回私たちが参加したようなヒューマンフラッグのイベントはなくなってしまい、それほど盛り上がらなかったようにも思います。

それでも、とりあえず行きたかった場所を巡ってきましたので、レポートしてみますね。

まず午前中に出かけたのが、毎年この時期に歩行者天国になるオズボーンストリート

青空がまぶしく、屋台が出ていてワクワクしてきます。

ついでに日本の商品を多く扱っているこのお店「Unique Bunny」をのぞいてみました。

ポケモンやくまモンがいて懐かしさを感じました。

化粧品や美容系も品数豊富でした。やはり高いですけどね。

このユニーク・バニーというお店以外でも、面白そうなお店を見てまわりましたが、子ども達はつまらなそうで「あのミニドーナツを買ってくれなければ一歩も歩けない」と、ストライキに突入したため、フードトラックからミニドーナツを買い、日陰で食べました。

日陰に警察官が3人、立ち話していたので「子ども達と写真を一緒に撮ってくれたら嬉しいんだけど」とお願いしたら「もちろんだよ!」「喜んで」など気さくに応えてくれて、子ども達もご満悦。再び歩いてくれるようになりました、感謝です。

13時からうちから近い場所でイベントがやっているとのことで、車で戻って北に向かいました。


(3600 De Vries Ave, East St. Paul)

Royal Canadian Legion Branch 215というところでして、退役軍人の資料などが展示されていましたよ。

横の広場で、ポニーに乗れたり、動物に触れたり、空気で膨らませた滑り台を楽しんだりと子ども達が好きそうなものばかりなので楽しめました。

アヒルに髪の毛がはえたのがいて、愛嬌がありました。(↓バッハか!)

通り雨が降ってきたので、車に乗り込みイベント会場をあとにしティムホートンズへ。

カナダデースペシャルなドーナツを売っていました。

家に帰る途中で雨が止んで晴れてきたため、そのまま次のイベント会場へ。


(2595 Roblin Blvd, Winnipeg)

アッシナボインパークに久しぶりに行ってきました。

野外音楽上では民族音楽が陽気に演奏されていて、広場で遊ぶのは無料なため多くの子ども達が特設会場に列を作っていましたよ。

フォークロラマの宣伝ブースや、警察官がいるブースなどもあって広場は賑わっていましたが、せっかく「くまのプーさんギャラリー」がアッシナボインパークにはあるため、見てみようと立ち寄りました。

大きな建物の二階にエレベータであがり、すぐ右。

それほど大きなスペースではありませんが、色々と当時の思い出の品々が展示されています。

あんなに晴れていたのに、雷雲が出てきて雨がふってきたため17時半ころには帰ることにしました。

夜は23時から花火があがると聞いていましたが、さすがに疲れて家族皆22時には寝てしまったのでした。
(雷雨が続いていたため、花火があがったかもよくわかりませんが)

とことん、カナダデーを楽しむことができ、良き思い出となりましたよ。

最後に、
「カナダは151歳なのね?じゃ~日本は何歳になっているの?」と子ども達に聞かれました。

あなたでしたらどのように答えますか?

恥ずかしながら私は確かでなかったため、グーグルで検索しました。

諸説あるようですが、神武天皇の即位(紀元前660年の2月11日)を起源として2018年は建国2678年といわれているそうですよ。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計1255.30ドル】家のローン、固定資産税含む

ブログランキングに参加しています。このブログを閉じる前に以下の「カナダ情報」のボタンを押してからのご退出をお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 73 times, 1 visits today)