Pocket

一昨日の七夕は、36度にまで気温があがり、マニトバには高温注意報が出ていました。

それでも子ども達は近くの公園のプール(無料)でなんと4時間も遊び、私はただ日陰で4時間待たされるという罰ゲームのような時間を過ごしました。

何度も「帰るよ~」といっても聞き入れられず、泳ぎの練習をしています。日焼け止めはすでに洗い流されてしまったのか、子ども達は真っ黒に日焼けして、私も肌がヒリヒリしていました。

家に帰り軽く夕食を食べ、18時半過ぎに今度は盆踊りのイベントへ。

『第一回納涼ウィニペグ盆踊り大会』として16時から21時まで開催。

主催のマニトバ日本文化協会やスポンサー企業が、舞台や音響装置、特設ブース、屋台などを用意し、広場(960 Arlington st)にて大いに盛り上がりました。

常時200~300人近くいましたから、屋台では常に列ができ、一時的な売り切れの品(例えば、焼きそばやたこ焼き、焼き鳥など)が続出します。

子ども達はたい焼きを食べたいとのことで並んだのですが、30分近く待ちました。(たこ焼きは2時間待ちだったなんて話もありました)

待っていると、なにしろ36度の熱風が吹き付けてくるので、熱中症になりそうになります。(主催者側の人たちのほうが大変だったかと思います)

「かき氷も買おうよ」「暑くてもうダメ」と顔を真っ赤にしているため、かき氷もまた数十分並んで買うといった状態。

踊りをみたり、踊ったりという時間もなく、知り合いの日本人のかたに挨拶してから帰ることにしました。


(創作ダンスや和太鼓パフォーマンス、獅子舞など見どころが多々あったようです)

猛暑の中、約4時間のプールの付き添い後、2時間長蛇の列に並んだからか、翌日は瞼が重たく、熱中症気味になってしまいました。

子どもはケロッとしていて、翌日に湖に連れて行けと言っていましたから自分が年老いたのか、子ども達が元気すぎるのか、いや、その両方なのでしょうけど、この時ばかりは「早く冬が来ないかな~」と思ったものです(笑)

結局、昨日日曜日はどこにも行かず、家でまったり過ごしました。

あ、行きました、行きました。

久しぶりにオープンハウスに行ってきたのでした。

新しい家を買うわけではなく、たまたま隣の家がオープンハウスになっていまして、中を見せてもらったのでした。

「なるほど、お隣さんはこんな部屋に住んでいて、この値段設定で家を売っているんだね」

「隣からうちをみるとこんな感じなんだね。窓から中が見えなくてよかった」

「裏庭越しに雑草がうちのほうに生えてきているから、抜いちゃおうか?(笑)」

などと楽しく拝見することができましたよ。

お隣さんとは関係は悪くないのですが、フェンスが金網なため、目隠しになっていないだけに、たまに気まずい雰囲気になることがあるんですよね。(例えば、隣の犬が子ども達に吠えてくる、旦那さんが上半身裸で出てくる(笑)とか、私たち夫婦が子どもたちを叱っている時に目が合ってしまう等)

今、この時期、隣さんが転居して、新しい人が入ってくるまでの間に木の板を連ねてフェンスを作ってしまった方がよいか悩むところです。

フェンスづくりは自分でやったとしても何気に材料費(木材)が高かったりしますからね。
(どなたか要らないフェンスの木材(高さ180センチ以上)がありましたら譲ってくださいませ)

明日、火曜日には新しい買い手が決まることでしょう。

どうか良い家族が隣人となりますように。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計428.10ドル】除湿器203.39ドル含む

いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加していまして、以下のボタン「カナダ情報」を押してからのご退出を引き続きお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

(Visited 95 times, 1 visits today)