Pocket

ウィニペグは現在、寒暖の差が激しくて、今日は20度くらいしか日中気温が上がりませんが、先日まで猛暑、そして週間予報ではまた来週末36度を予報しています。

最近、雨が結構多いんですよ。雷雨で土砂降りとなり、とうとう玉ねぎ畑がダメになってしまいました。もっと土寄せをしておけばよかったと反省です。

雨が多いため、キュウリやナスが順調に育って、トマトも赤くなってきています。枝豆はもうちょっとで収穫できそうです。

韓国人の友人にいただいたえごまの苗は大きく育って、毎日のように収穫でき、金曜日はその友人を呼んでバーベキューをしてお肉をえごまに巻いて食べましたよ。

ちょうど、シソの苗をありがたいことに日本人コミュニティ経由でいただいていたので、生のシソを韓国人の友人に試してもらったところ「こりゃ苦手な味だ」とのこと。私たち夫婦にはたまらないごちそうなんですけどね。今度、えごまとシソをてんぷらにして食べ比べをしてみたいと思っています。

以前の記事で、以下のようなポストを探していると書いていたのですが、

とうとうKijiji(地域密着個人取引サイト)で見つけました。

ポストだけでなくポールも新品で計50ドル。次の日には取りに行くことになりました。やった~。

前庭に以前からここに埋めようという場所に穴を掘ります。

ポールがすぐ倒れてしまわないよう、以下の写真のような土台になる杭を15ドルくらいで購入しておきました。

思っていたより深く穴を掘らないと杭が埋まらないわけでして、この穴掘りに時間がかかりました。

粘土質でとても固い土壌なため、なかなか掘り進められないのです。

穴あけ専用の道具を使えば早いのですが、あいにく持っていません。

「ホームデポ(ホームセンター)でレンタルできるから借りたほうが早いかもね」

その通りなのですが、なるべく自分でできないものかと思案していると、

近所に住むスコットさんが、スコップを持ってきてくれるというウィニペグらしい光景に。

スコップでも掘り進めるのが大変なほどで、力を入れて掘っていたら自分の手の皮がむけるという土の固さ。

痛そうでしょ?

私ほどのポジティブ思考の持ち主ですと、

やった!これで手相が変わって、もっと人生よくなるぞ!

と思うから痛くもないんです。(嘘、痛くてイジケルほど)

あまりに上手く掘り進められないので、地球の裏側に助けを呼ぶことにしました。

ブラジルのみなさ~ん、聞こえますか~

日本では鉄板のあのギャグですが、

「ウィニペグの裏側はブラジルじゃないし・・・」(南インド洋、フランス領となるケルゲレン島あたりがウィニペグの裏側かな?)

と、軽く妻にツッコまれて、さらにいじけることに。

いじけて、イジイジ、土をいじると深く掘れるようです。

だんだん深くなっていきます。

実は、妻のアイディアで買ってきてくれた

このアイテムがたったの4ドルでいて、スコップより効果的に穴が掘れたのでした。

おかげさまで本日、涼しい時にポスト設置を完成させることができました。がっちりと根付いているので倒れる心配はないでしょう。

私たち家族は裏庭玄関からみんな出入りしているので、上の写真のような場所にポストがあると楽なのです。

昔からこの形のポストにあこがれていた所もあったから感慨一入です。

明日も意味もなく、ポストを開けたり閉めたりして楽しみたいと思います。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【1697.28ドル】家のローン、固定資産税、バス定期代、ガソリン代含む

気になって手相についてウェブで調べたら、手のひらの傷は知能線に影響しているようです。
なるほど、この記事を見直してみてもやはり知能線がやられていると思いました(笑)
こんな私に憐みのクリックを。以下のボタンをポチッと押してからご退出くださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

(Visited 80 times, 1 visits today)