Pocket

ウィニペグ時間の一昨日、1月30日は北米に大寒波がきて、

ついに来ましたよ!マイナス40度!!(体感温度はマイナス50度)

マイナス40度になったらやることと言ったら、このCM

「マイナス40度の世界ではバナナで釘が打てます」ってやつですよ。
(若い世代の人は見たこともないCMかもしれませんが)

前日からバナナを雪の中に仕込んでおいて、

翌朝取り出してみると色が変わってカチンコチンに。

家の中には木の板と釘を用意しておきます。なんだか『冬休みの課題研究』みたいでワクワクしてきて、心の中でウィニペグ音頭が流れてきます。(←どんなんだ?)

ウィニペグに移住して三回目の冬にしてとうとう念願のバナナで釘が打てる瞬間の到来です。

妻も撮影隊として世紀の瞬間に立ち会っています。

バナナは素手で持てないほど冷たいためグローブをつけながらぎゅっと握ります。

妻も写真を撮ろうとする手が震えているかのよう…。

そしてその時が!

と、思いきや?

「あ、しもしも?」

受話器プレイというフェイント(笑)

妻にバナナを取り上げられ殴られそうになりました。打撃で痛いだけでなく禿げ頭が凍傷になるっちゅ~の!

気を取り直して、板に軽く釘を刺しておきます。

「ゴッ、ゴッ、ゴッ」

たたくのですが釘のほうを押さえていないとうまく入りません。

なんと、長い間外に出していた板も凍って固くなっていたのでした。

バナナのほうにだいぶダメージが出てしまいましたが、どうにか釘を打つことができました。(動画に録っていたのですが、このブログにアップロードできなくて残念!)

ようやく我が家はウィニペグに来た一つの目的を達したような気がします。

おそらくウィニペグに移住した多くの日本人が挑戦したであろう『ナチュラルハンマーバナナチャレンジ』(え?挑戦していないって?そんなバナナ!)

「次はBoiling water tossing(沸騰したお湯を撒いて瞬間冷却)だね」と言われているので来年あたりチャレンジしたいと思います。

明後日日曜日2月3日は私の45歳の誕生日。

昔に小説を書いていた延長上で『45歳の自分へ』という手紙を書いてタイムカプセルのごとく封筒にしまってあります。

何を書いたか忘れているので、10年前の自分が何を今の自分に言いたいのか、期待しているのかを楽しみにしながら誕生日を待ちたいと思っています。

あなたにとっても素敵な2月になりますように。

それではまた。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計995.02ドル】ローン含む

ブログランキングに参加しています。もしご協力をいただけるのでありましたら、以下のボタンを押してからこのブログからご退出くださいますようお願い申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村

(Visited 170 times, 1 visits today)