Pocket

今日少し雪が降りましたが、日中はマイナス7度くらいで温かい一日でした。マイナス7度くらいだど雪が解けてツララができていきます。

沿道にある雪も解けたり、除雪車が持って行ってくれたりしてスッキリしてきます。たまに除雪車がバス停の看板や道路標識を倒しているのを見かけます。

道路へのダメージは看板類ばかりだけでなく、氷の膨張率や雪解け水にずっとさらされることによるダメージや不凍剤によるアスファルトへのダメージもあり、春先には道路がガタガタになっているなんてところもあるのです。

それら恒例のダメージのおかげで一部の雇用が安定しているのかもしれませんね(笑)

雇用といえば、明日から新店舗の準備が始まり、明後日金曜日からオープンなため本格的に働き始めます。

私が15時30分に子ども達を学校へ迎えに行かなければならないため、朝食と昼食しか営業していないレストランで働くことになるのです。

カナダのチェーン店なのですが、ウィニペグでは2店舗目。1店舗目のキッチンで研修していまして、毎週のあまりの忙しさにビックリしました。

特に土日はキッチンに7人いても回らない時間帯があるのです。キッチンは戦場のようで、毎週末、そう毎週末どこかで喧嘩が勃発するのです。キッチンとサーバーの喧嘩、そして私もキッチンメンバーと険悪になり……。

あまりの忙しさで「割に合わない」とやめていく研修者も続出し、私もメニューの覚えが悪く、作業が遅いためすでに辞めたくなっています。(情けなや)

「そんなんで辞めることを考えるのなら、もう外食産業で働くことをきっぱり諦めちゃったら!」

寿司レストランでてきぱきと頑張っている妻とも険悪になる始末。

リアルタイムな正直な気持ちを書きますと、注文の伝票の量に圧倒されて何を作っているのか迷子になる自分に将来が見えないというか、戦力にならない申し訳なさを感じながら続けられるのかが不安なのです。

(あれ?おかしいな。昔は仕事ができたほうなのに(早さは求められなかったけど))

そうやって『過去』をみては、これからの不安という『未来』をみて生きている自分に失望し始めています。

全然今を生きていない。

いや、今を生きるってなんだっけ?ってな感じです。

まったく違う環境でこのような苦しみを味わいたくないから海外移住に及び腰の人が多いのではないかとうっすらと考えることも……。

「嫌なら辞めちゃえばいいじゃん」というのもありですが、初めてのことに圧倒されているだけかもしれないので、もう少し慣れるまで頑張ってみたいと思っています。(同時にほかの仕事も探してみようかな……ボソ)

現在、家族みんな風邪をひき始めているため、心身ともに弱ってさらに自己憐憫になっているのかもしれません。

次回以降は少しでも楽しい記事を書けたらと思っています。

それでは、また。

※備忘録(前回の投稿から今回までの支出)
【合計241.97ドル】

ブログランキング向上のご協力をお願いします。以下のボタンをクリックしてからのご退出をよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外永住へ
にほんブログ村
(Visited 116 times, 1 visits today)