カナダ移住の第一歩ならマニトバ州・ウィニペグで!

サポートスタッフ紹介

  • HOME »
  • サポートスタッフ紹介
Pocket

サポートスタッフ

青木和広(1974年東京生まれ)

移住を決めた当時、私には特に専門知識や特殊技術といったいわゆる手に職を持っていませんでした。知人もいなければコネもありません。
英語に至っては移住直前に受けたIELTSのテストはオーバーオール5と学生ビザをとったのに大学やカレッジにそのまま入れないレベル。
あるのは適度に健康な身体と、慎重な計画力や大胆な行動力、そして幾ばくかのお金でした。
もちろん家族や皆さんに助けてもらって今がありますが、こんな私でも受け入れてくれたカナダ、マニトバ州のウィニペグがすっかり好きになりました。
たまたま私たち家族はカナダのマニトバ州と相性が良かったわけですが、すべての人に勧められるわけではありません。
海外移住って、恋愛のように思う時があります。
お金や時間がかかるし、相手(国)から受け入れられない場合もあるし、期待しすぎていたり、自分が冷めてしまったりする場合もある。海外移住に向けた準備や移住から数カ月は恋愛期間のようなもので、海外移民(永住権)のステータスになるということはその国と結婚するようなものなのだと思うのです。住めば都になる人や、住んでみてわかったことに耐えられなくなっていく人もいます。
あなたにマニトバ州ウィニペグが合うかどうかわかりませんが、海外移住という大きなアクションの最初の一歩として、さらに、永住権獲得までの可能性の高さを考慮したうえで、ウィニペグとのおつきあいがスムーズにいくことを祈っています。そのために何かお手伝いできることがあったらご連絡ください。

(Visited 366 times, 1 visits today)

今すぐ無料資料請求を!

失敗しないカナダマニトバ州移住のための豆知識、秘訣をPDFファイルで無料にてお送りしております。
以下のボタンをクリック!

運営者情報

こちらをクリックしてください。

プロフィール&ご挨拶

本名:青木和広。

2016年7月18日(移住時42歳)からカナダのウィニペグに家族で移住開始。

レッドリバーカレッジの調理プログラムを卒業後、様々なキッチンにて修行中。

MPNPを通じてPRカード(永住権)申請中。

2016年当時、まだウィニペグの情報が少なかったため、もし私の体験がお役に立てればとリアルタイムの日記を書くように努めてまいりました。やがて、ブログを通じて、カナダ移民、マニトバ移住についての質問を多く受けるようになり、移住のお手伝いもするようになりました。
2018年より、ゲストハウス『ぼるさんずハウス』(詳しくはこちら)をオープンしたのを機に拠点を定めたことで新たにできることを始めました。(サービス内容や費用はこちら

現在、一番読まれている記事はカナダに移住した理由(←クリックできます)です。

海外移住、特に一番永住権が取れやすいマニトバ行きを本気で考える人が増えてきているように感じています。もし、何かお手伝いできることがありましたら、ご連絡ください。

ご意見やご感想もお待ちしています。renearcorp@@hotmail.com
(@をひとつ取ってから宛先としてください)




2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

マニトバ移民弁護士のリンク


日本人スタッフがいる移民弁護士事務所でバネッサさんが10分無料相談を行っています。移民で悩んだらダウンタウンのオフィスへ。

75,190

ウィニペグ商会厳選リンク

転送サービス・購入代行についてなら

 

カナダ限定品やお土産についてなら

 

サプリや化粧品、健康・美容なら

 

カナダのコインやコレクションなら

 

カナダで代理業務、請負ます

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.